障害者の恋愛

出会いがない障害者でも簡単に恋人ができる方法を教えます。

  • 恋人が欲しいけど出会いがない
  • 恋人がいる障害者が羨ましい
  • 恋人がほしい

健常者に比べて障害者って恋人がなかなかできにくいですよね。

恋愛において障害者は健常者に比べてハードルが高いのは事実です。

でも周りのカップルを見たり、健常者の友達が恋人の話をしているのを見ると悔しいし自分も恋人が欲しいと思いませんか?

本記事では「障害者=出会いがないと言われる理由」と「障害者が恋人を作る方法」について解説します。

障害者=出会いがないと言われる理由

①健常者に比べて出会いの機会が少ない

健常者に比べて活動が制限されるので障害者は出会いの機会が少ないのが現実です。

健常者の場合、学生ならサークルやアルバイト、社会人なら職場や社会人サークルなど出会いがあります。

一方で障害者の場合は日常生活の時点で活動が制限されるため、なかなか出会いの機会が増えない方が多いです。

②「障害を理由に断られる」といった恐怖から出会いを避けている。

2点目は「障害を理由に断れる」といった恐怖から出会いを避けてしまう点です。

どうしても仲良くなっても「障害」を打ち明けるとフラれるのでは?恋愛対象から外されるのでは?と恐怖が出てきます。

 ただ「障害」を打ち明けても相手が理解してくれる、受け止めてくれる場合もあります。

 障害者の多くは付き合う前に自分の障害を打ち明けています。

【障害者の恋愛】好きな人、恋人に病気を打ち明けるベストなタイミングは?

障害者が恋人を作る方法

ここからは障害者が恋人を作る方法について解説します。
障害者が恋人を作る方法は積極的に出会いの機会を増やす事です。
まず出会いの機会を増やすメリットは次の通りです。

出会いの機会を増やすメリット
  1. 障害を受け入れてくれる人に出会いやすくなる。
  2. 場数を踏むことで異性とのコミュニケーション能力が向上する。
  3. 友達が増えて出会いの機会がより増える。

それぞれ解説すると

①障害を受け入れてくれる人に出会いやすくなる。

単純な話ですが、出会いの機会を増やすと出会う人の数が増えます。

最初に出会った人の中には「障害者はパス」の人や、そもそも自分と合わない人もいます。

しかし出会う人数を増やすほど「障害を持っていても好きになってくれる人」が出てきます。

どうしても少ない機会で出会うのは難しいですので自分から出会いの機会を増やしていきましょう。

②場数を踏むことで異性とのコミュニケーション能力が向上する

障害者の中には異性とのコミュニケーションが苦手という方がいます。
もちろん異性とのコミュニケーションが苦手なのは健常者にもいます。
ただ出会いの場に出て場数を増やす事で異性とのコミュニケーションの取り方に慣れていきます。

③友達が増えて出会いの機会がより増える。

最後は合コンや街コンで知り合った人と友達になる事で出会いの機会がより増えるという点です。

「えっ?欲しいのは友達ではなく恋人だよ」

と思った方も多いでしょう。

最初のうちは「恋人を作りにきました」というオーラを出すより「友達を作りに来ました」というスタンスの方がイイです。

合コンや街コンで知り合った方だけにアプローチするとその人しか知り合う事ができません。

しかし友達になり合コンや友人を紹介してもらえるようになると出会う人はどんどん増えていきます。

合コンで知り合った人と再び合コンをして知り合いを増やしていくイメージです。

出会いの機会を増やすには街コン、合コン、マッチングアプリへ参加する。

出会いの機会を増やす方法を紹介します。

出会いの機会を増やす方法としてオススメなのは 街コン、合コン、マッチングアプリへ参加することです。

この3つは代表的な出会いの手段とされています。

街コン、合コン、マッチングアプリそれぞれのメリットと障害者に最もオススメの出会いの場に関してはこちらの記事で解説しています。

【極秘】既婚障害者が教える恋人の探し方_オススメのマッチングアプリ7選から出会う

障害者向けの恋愛マニュアル販売中

  • 参加しても恋人ができなかったらどうしよう
  • 他の恋愛本は健常者向けで参考にならない

こんな悩みありませんか?

想像してみてください。


恋人ができてクリスマス等のイベントが待ち遠しいあなたを。

友達や家族に自慢の恋人を紹介しているあなたを。

恋愛経験ができて今度は周りの人の恋愛相談に乗っているあなたを。

障害者が書く障害者向けの恋愛マニュアルでは先ほど想像した未来が来るのをサポートします。


ぜひ恋愛マニュアルで学んだ内容を出会いの場で実践してみてください。

ご購入は下記リンク「恋愛マニュアルはこちら」よりどうぞ。