うつ病の転職・退職談

【体験談】コールセンターでうつ病になり転職_上司からのパワハラでストレスが溜まり精神を病みました。

本日は某光回線販売(コールセンター)の社員だったAさんが過重労働と上司からのプレッシャーで退職した体験談をお話頂きました。

Aさんのプロフィール
  • 性別:男性
  • 年齢:30代
  • 前職:某光回線販売(コールセンター)の社員
  • 現職:Web制作のフリーランス

当サイト人気の就活サイト

1位_dodaチャレンジ(利用者満足度No.1)

  • 利用者満足度No.1
  • 1250件以上の求人を取り扱っている
  • 社員の65%が障害者手帳を保持しているため障害者独自の悩みを打ち明けやすい
  • 無料会員登録でキャリア面談を受けられる
  • 当サイトの人気No.1エージェント
無料会員登録をして就活の悩みを相談しよう

2位_障害者雇用バンク(求人数No.1)

  • 業界最大4000件以上の求人がある
  • 全国の求人に対応している
  • スマホ1台で求人検索から履歴書作成ができる
  • 専任キャリアアドバイザーが求人検索から履歴書作成、面接対策といったサポートをしてくれる
  • オンライン面接の対策ができる
  • 就労移行支援事業所への案内も可能
無料会員登録をして4000件以上の求人を今すぐチェック!!

コールセンターで働くも上司からのストレスで精神を病む_結果:うつ病を発症

私は以前、某光回線販売(コールセンター) の社員でした。

毎朝8時頃に出社し帰宅は8時過ぎです。

週に6日出社しておまけに残業等もありました。

また月に60時間以上残業しても給料は20万程度でした。

コールセンター業務をしており私は発信(電話帳下四桁のお客様に電話をかけて営業する)部署に配属していました。

営業職ならではの毎月のノルマがあり獲得した件数によってインセンティブが発生する仕組みでした。(結局件数が取れないと減給されて、給料は上がりませんでした)

しかし、日によっては件数を獲得できない時もあり、毎日件数に追われるプレッシャーと上司に怒られないか?というプレッシャーに押しつぶされそうでした。

ある月に部署内で獲得した件数が1位の時がありました。

そんな時は上司も打って変わり私を誉めました。しかしそれが私のうつ病になるキッカケでした。

部署内で1位を取った翌月に思うように件数が取れない月がありました。そうなりますと当然上司からの怒号が飛んできます。

「おい先月の勢いはどうした?」

「お前ふざけんな!今日件数取れなかったらどうなるか分かってるよな?

と毎日きつい言葉を言われてました。

そんなある時上司が私の座っていたデスクを蹴りあげて、胸倉を掴み罵声を浴びせました。

「お前いい加減に取れよ、給料振り込まないぞ!」

その時にもう辞めようと思いました。

コールセンター業務は体育会系の人が多く私の上司もその1人でした。

元々私は体育会系ではなく上司の言うことに「はい」としか言えませんでした。

そんな中ストレスもたまり続けて体調不良になり、めまい・嘔吐・だるさ等が続き病院ではうつ病と診断されました。

私は直接退職届など出せないので、退職代行に依頼しました。
そして退職しました。

退職代行「SARABA」を使って転職の準備をする

私は直接会社に退職届を出すことが怖かったので、【退職代行SARABA】を利用しました。費用は25000円でした。

退職代行「SARABA」を利用したときの流れは次の通りです。

SARABAの利用手順
  1. SARABAへの会員登録
  2. 担当者とのやり取り(私はLINE+電話でした)
  3. 退職希望日などの話し合い
  4. 担当者から会社へ退職連絡

といった流れになります。また退職に必要な書類などはメッセージ等でファイルを送る形になります。

やはり会社側からしても退職専門の方から直接連絡が来るのは驚くはずです。

私はある程度スムーズに退職する事ができました。

退職代行の担当者から聞いた話の中には、悪質な会社によっては自宅まで押し入ってきて、退職させない会社もあるとか。。。

なんだかんだ言ってやはり退職する際は退職代行を使用することを強くおすすめ致します。

  • 税込25,000円のリーズナブルな価格
  • 全額返金保証付き
  • 24時間電話、LINE、メール即対応

仕事に行きたくない状態でも退職代行を使えばストレスを感じずに退職できる

私は退職代行を利用して比較的に簡単に辞められました。

私のうつ病の診断書とその他書類を作成して貰い提出といった流れでした。

退職する前になんどか自分の携帯に電話が(上司から)かかってきましたが全部無視で押し通しました。

そして無事退職できました。

もっと早く依頼していれば、うつ病にもならずに辞められていたかもしれませんね。

全く休みもなかった日常から、上司からの罵声もない。ストレスフリーな日常を手に入れました。

本当に辞めてよかったです。辞めてからは不思議と自信がついてくるものです。くだらない趣味も増えました。

転職を考えているうつ病の人へ

記事を見てる方の中には

「確かに退職はしたいが、その後が不安、、、」

と思う方も多いかと思います。

私は病院でうつ病と診断されましたので労災保険が適用になるはずでした。その時の私は無知でしたので申請を忘れていました。
しかし、今までの残業分・減給分を会社側に請求して、辞めた後は収入がなくてもしばらくは生活する事ができました。
かなりの額がもらえますのでしっかりと今までの労働時間を証拠に残すと良いと思います。

今はこういったご時世ですのでやはり再就職・転職が難しい時代になってるかと思います。

しかし今の時代「働き方改革」とも言われてデスクワークが増えている時代になってきております。

今まで仕事で得たスキルや実績などでも転職は可能ではあると思います。副業などでも個人が尊重されて収入を得る事ができる時代になってきております。

さすがにスマホ1台では稼げないかとは思いますが、PC等あれば工夫次第では一人でも収入を得ることができます。

自分に合った仕事を見つける事はやはりそう簡単な事ではないかと思います。

ある程度「退職した後」を考えてから退職すると心身共に余裕ができて良いかと思います。

うつ病におすすめの転職エージェントを利用して天職を見つける

想像してください。

「病気を理解してくれる職場で働いている自分を」

「辛い職場から離れて精神的苦痛を感じない生活を」

「出勤時の辛い気持ちがない安定した日々を」

こちらの記事ではうつ病患者にオススメの転職エージェントをまとめています。

紹介している転職エージェントは無料で転職相談可能なのでぜひお試しください。

大手勤務の障害者が選ぶ障害者向け就活サイトおすすめ5選_障害別のオススメ求人サイトを紹介します。

Youtubeで障害者の悩みを解説!
Youtubeはこちら
Youtubeで障害者の悩みを解説!
Youtubeはこちら