うつ病の転職活動

【極秘】うつ病でも転職を成功させる方法_うつにオススメの転職エージェント3選!!

  • 今の仕事が辛くて逃げだしたい
  • 仕事内容は満足してるけど上司や同僚の相性が悪くて会社に行きたくない

うつ病を持つ方にとって不安を抱えながら仕事をするのは辛いです。

ただでさえ繊細な心を疲弊する環境では本来のパフォーマンスを発揮できずにいます。

もしかすると他の会社であれば人間関係を改善出来たり働きやすい環境であなたのパフォーマンスを最大限に発揮できるかもしれません。

基本的に転職エージェントは無料で求人を見たりプロの転職エージェントのキャリア相談を受けたりします。

もし今の職場が辛いなら一度相談してみるのがいいでしょう。

本記事では転職エージェントを利用すべき5つの理由、オススメの転職エージェント3選を紹介します。

当サイトの人気エージェント

1位_dodaチャレンジ(利用者満足度No.1)

  • 利用者満足度No.1
  • 1250件以上の求人を取り扱っている
  • 社員の65%が障害者手帳を保持しているため障害者独自の悩みを打ち明けやすい
  • 会員登録をするだけで無料のキャリア面談を受けられる
  • 当サイトの人気No.1エージェント

2位_障害者雇用バンク(求人数No.1)

  • 業界最大4000件以上の求人がある
  • 全国の求人に対応している
  • スマホ1台で求人検索から履歴書作成ができる
  • 専任キャリアアドバイザーが求人検索から履歴書作成、面接対策といったサポートをしてくれる
  • オンライン面接の対策ができる
  • 就労移行支援事業所への案内も可能

うつ病に向いていない仕事

うつ病の人に向いていない仕事は「ストレスの多い仕事」です。

ストレスの多い職種の特徴は次の3つです。

ストレスの多い仕事の特徴
  • 自分の裁量で仕事を進められない
  • 対人関係の仕事
  • 労働時間が長い

次の職種はストレスを貯めやすい傾向にあるので避けるのが無難です。

コールセンター

クレーム応対などお客様から理不尽な言葉をかけらストレスを貯めやすいです。

またテレアポといった営業の場合はノルマを課せられ上司からノルマを達成できる厳しくチェックさせる場合もあります。

接客業

接客も対人関係によりストレスを貯めやすい傾向にあります。

また自分の裁量で進められる範囲が狭いためお客様の要望に応えらない事にストレスを感じる事もあります。

保育士

最後は保育士です。

保育士がストレスを貯めやすい理由は長時間労働になりがちだからです。

勤務時間中に時間を取れず家に持ち帰って行事の準備をする場合もあります。

また園によってシフト制や夜間など勤務時間が不規則になりがちです。

仕事とプライベートの両立が取れずストレスが溜まりやすい傾向にあります。

うつ病に向いてる職業ランキング

ここからはうつ病の人に向いている職業を紹介していきます。

傾向的に向いている職業を紹介していますが、人によって適性は変わるので参考程度にして下さい。

うつ病の人に向いてる職業の傾向としては「自分のペース」ことが挙げられます。

例えば次のような職業です。

軽作業(倉庫業)

煩わしい人間関係、人との関わりが最低限で済むので人間関係に疲れた人にとって最適な職業です。作業自体は単純なモノが多いですが、その代わり黙々と作業に集中して働けます。
実際にうつ病になり倉庫業へ転職した人の体験談はこちらです。

【体験談】看護師がうつ病を発症して転職した話_自分のペースでやる働き方を見つけた方法

デザイナー/ライター(フリーランス)

フリーランスとしてデザイナーやライターとして働く方もいます。

うつ病の方に選ばれる理由は自分のペースで働けるからです。もちろん依頼に対して納期はありますが、仕事量の調節を自分でできるだけ体調に合わせて無理なくできます。

また人間関係も最低限で済むため人間関係に疲れた人にとってもオススメです。

うつ病を持つ人が転職エージェントを利用すべき5つの理由

ここからは転職エージェントを利用すべき5つの理由を紹介していきます。

①希望に沿った求人を厳選して紹介してくれる

 転職エージェントでは自分に代わって専属エージェントが希望条件にマッチする求人を探してくれるので効率良く就職活動を進められます。

また事前に希望の仕事内容や職種を伝えておくと利用者にマッチする求人に出会える確率が大幅にアップします。

②非公開求人に応募できる

転職エージェントによっては一般には出回り非公開の優良求人を持っています。

一般には出回らないため待遇のいい求人であることが多いです。

③めんどうな企業とのやり取りを代行してくれる

転職エージェントを利用すると企業との面接日程を調整してくれたり、給料や待遇面でも交渉を代わりに行ってくれます。

うつ病を持つ方によってはシビアな交渉が苦手な場合が多いですが、転職エージェントが代わりに企業と交渉をしてくれるとので余計な精神面での負担をかけずに就職活動ができます。

また私の場合は日程調整をするときに相手の予定を優先してスケジュールがタイトになりがちですが、代わりに日程調整をしてくれるので安心です。

④面接や書類選考の対策ができ内定率がアップする

せっかく自分に合う求人を見つけても内定を取れないと意味がありません。

転職エージェントの多くはプロのキャリアアドバイザーが書類選考や面接の対策をサポートしてくれます。

⑤転職の味方がいるので心に余裕ができる

転職活動は1人で活動するのが基本ですが、転職エージェントを利用すれば専属エージェントが二人三脚で就職活動をサポートしてくれます。

応募した企業に不合格となった場合でも次はこうしようとアドバイスしてくれたりと1人で落ち込む必要はありません。

人によっては就職活動のグチや悩みを気軽に言えて心強かったといった場合もあります。

転職エージェントを選ぶ3つの基準

①取り扱い求人数

多いほどマッチする企業と出会いやすくなる

②ターゲット年齢が自分にあっているか

転職エージェントによって求人数の多い年齢層があります。 

自分の年齢に合う転職エージェントを選びましょう。

③就職者数

やはり実績は大事です。

就職者数の高い転職エージェントほどノウハウが溜まっているため転職しやすいです。

うつ病向け転職エージェントおすすめ3選_オープン就労編

ここからはオープン就労の場合にうつ病を持つ方にオススメの転職エージェント3選をご紹介します。

dodaチャレンジ

dodaチャレンジ選ばれる理由
  • 1250件以上の求人を取り扱っている
  • 運営歴20年以上の老舗
  • 大手、外資、ニッチ、トップまで幅広い求人がある
  • 社員の65%が障害者手帳を保持しているため障害者独自の悩みを打ち明けやすい
  • 専任キャリアアドバイザーが就活サポートしてくれる
  • 会員登録をするだけで無料のキャリア面談を受けられる

dodaチャレンジの特徴はなんといっても社員の65%が障害者手帳を保持している点です。

障害者手帳を保有しているため障害の困りごとに対して 親身なアドバイスが期待できます。

dodaチャレンジの弱点
  • 先ほどの障害者雇用バンクと比べて求人数が1250件と少ない。
  • ただし障害者雇用バンクを除く障害者向け転職エージェントの中ではトップクラスの求人数である。

dodaチャレンジがオススメの人
  • 求人数を重視する人
  • 障害者特有の悩みが分かるエージェントを探している人
  • 一般企業or就労移行支援事業所のどちらが自分に合うか悩んでいる人
  • 利用者満足度No.1
  • 1250件以上の求人を取り扱っている
  • 社員の65%が障害者手帳を保持しているため障害者独自の悩みを打ち明けやすい
  • 会員登録をするだけで無料のキャリア面談を受けられる
  • 当サイトの人気No.1エージェント

障害者雇用バンク(旧エラビバ)

障害者雇用バンクが選ばれる理由
  • 業界最大4000件以上の求人がある
  • 全国の求人に対応している
  • スマホ1台で求人検索から履歴書作成ができる
  • 専任キャリアアドバイザーが求人検索から履歴書作成、面接対策といったサポートをしてくれる
  • オンライン面接の対策ができる
  • 就労移行支援事業所への案内も可能

障害者雇用バンクは業界最大4000件以上の求人を取り扱う就活エージェントです。

先ほどのエージェント・サーナとは異なり身体、精神、知的といった障害全般の求人を扱っている就活エージェントです。

全国の求人を取り扱っており、スマホ上で履歴書作成ができるので面倒な履歴書作成が楽になります。

障害者雇用バンクの弱点
  • 運営歴が他の就活エージェントに比べて短い

一方で運営歴が短いので老舗の就活エージェントを求める方には不向きです。ただぶっちゃけ老舗かどうかなんて関係ありません。

大事なのは求人数が多いか、専任キャリアアドバイザーがつくか、です。

その点では障害者雇用バンクは求人数4000件以上、専任キャリアアドバイザーがつくのでオススメです。

atGPがオススメの人
  • 求人数を重視する人
  • 全国求人を探している人
  • 一般企業or就労移行支援事業所のどちらが自分に合うか悩んでいる人
  • 業界最大4000件以上の求人がある
  • 全国の求人に対応している
  • スマホ1台で求人検索から履歴書作成ができる
  • 専任キャリアアドバイザーが求人検索から履歴書作成、面接対策といったサポートをしてくれる
  • オンライン面接の対策ができる
  • 就労移行支援事業所への案内も可能

atGP

atGPが選ばれる理由
  • 求人数1,000件以上とトップクラス
  • うつ、発達障害、統合失調症など病気毎の就労移行支援事業所を用意している
  • 運用歴15年のたしかな実績

障害者の転職活動ではどうしても病気独自の悩みや対策が必要となります。

atGPでは転職エージェント以外にうつ病や発達障害など病気毎に特化した就労移行支援事業所を用意しています。

atGPの弱点
  • 面談会場が東京、大阪、名古屋と限られている
  • ただ現在はWEBや電話での面談が可能

WEBや電話での面談が可能なのでデメリットはあまりないと言ってもいいでしょう。

atGPがオススメの人
  • 求人数を重視する人
  • うつ、発達障害、統合失調症など病気に特化した就職活動をしたい人
  • 求人数1000件以上とトップクラス
  • うつ、発達障害、統合失調症など病気毎の専門コースを用意している
  • 運用歴15年のたしかな実績
  • 病気毎に特化した就労移行支援事業所あり
無料キャリア相談はこちらのボタンから申し込み

うつを隠して転職したい人におすすめの転職エージェント

ここからはうつ病を隠して転職したい人におすすめの転職エージェントを紹介します。

DYM転職

DYMが選ばれる理由
  • 書類選考がない
  • 未経験でも転職可能求人が多数
  • 土日でもキャリア相談可能
  • キャリア相談はたった30分で終了

DYM転職は書類選考のない求人を揃えているため、うつ病を隠して転職したい人に向いています。

また土日でもキャリア相談ができるため平日に時間が取れない方、シフト制で不規則な勤務の形態の方でもキャリア相談しやすい環境が整っています。

またキャリア相談はたった30分で終わります。

  • 書類選考がない
  • 未経験でも転職可能求人が多数
  • 土日でもキャリア相談可能
  • キャリア相談はたった30分で終了
無料キャリア相談はこちらのボタンから申し込み

公式LINEで個別相談を受付中

  • 記事内容で質問したい
  • 個別の悩み相談をしたい

という方向けに公式LINEで無料相談を受け付けています。
下記のボタンから友達追加をして私にメッセージを送ってください。

\今すぐ質問・相談する!/

障害者は恋愛、結婚、就活、働き方と健常者の倍以上に悩み事が多いですよね。

周りに障害者の知り合いが少なく相談できる相手はいない……

1人で悩み続けるのは苦しいですよね?

もう1人で悩み続ける必要はありません。

そんなあなたの悩みを少しでも解決するためにこのLINEを作りました。

障害者の恋愛、結婚、就活、働き方とメッセージいただければ一緒に解決できるようサポートします!

障害に負けず幸せな人生を歩んでいきましょう!