障害者の結婚

発達障害者向け婚活アプリ「ハピネ(旧マリネ)」の評判・口コミ

  • 発達障害者の婚活で悩んでいる。
  • ハピネ(旧マリネ)を利用しようか考えているので評判、口コミを知りたい
  • ハピネ(旧マリネ)で本当に結婚できるか心配…

ハピネ(旧マリネ)の利用を考えているが、あまり情報がなく本当に婚活ができるか不安である。

本記事ではハピネ(旧マリネ)の概要から評判・口コミを紹介します。

発達障害者向け婚活アプリ「ハピネ(旧マリネ)とは

会員数非公開
初期費用0円
月額費用男性:月1000円
女性:無料


ハピネ(旧マリネ)は株式会社ちくちくが運営する発達障害者向けの婚活アプリです。

2018年にサービス開始したときは「マリネ」という名称でしたが、途中で「ハピネ」へサービス名が変更となりました。

ハピネ(旧マリネ)のメリット

ここからはハピネのメリットを紹介します。

①発達障害者専門である

ハピネのメリットはなんといっても発達障害者を専門にした婚活アプリである点です。

ハピネ(旧マリネ)のデメリット

ここからはハピネのデメリットを紹介します。

①運営側のサポートがない

ハピネは婚活アプリというよりマッチングアプリに近いため婚活中の悩みや質問など相談できる窓口がありません。

そのため婚活を始めて間もない人、恋愛が苦手な人にとってはハードルが高いアプリかもしれません。

②マッチング率が低い

ハピネは運営開始して間もないため会員数が少ないと想定されます。

そのためマッチング率が低く実際に利用しても「出会いがなかった」といった結果となり退会してしまうかたも多いでしょう。

実際の会員数は非公開となっていますが、アプリの口コミを見ると100名程度とコメントされている方もいます。

発達障害者向け婚活アプリ「ハピネ(旧マリネ)の評判・口コミ

ここからは私がSNS上でリサーチしたハピネ(旧マリネ)の評判、口コミを紹介しています。


ただ運営して間もないためかSNS上での情報もあまりありませんでした。

発達障害者にオススメのマッチングアプリ


以上がハピネの情報となります。

発達障害向け婚活アプリという点はメリットが大きいですが、現状だと会員数が少ないと想定されるので「出会えるか?」という点で疑問が出てきます。

えぬ

もし今すぐ婚活を始めたい、恋人が欲しいなら今後の会員数増加に期待する一方で別のマッチングアプリの利用を考えましょう。

マッチングアプリの中でも本サイトでオススメしているマッチングアプリをこちらの記事で紹介しています。

極秘|既婚障害者が教える恋人の探し方_オススメのマッチングアプリ7選から出会う


またマッチングアプリを利用する前に自分と相性のいい人の傾向を知っておきましょう。

結婚相談所パートナーエージェントではたった3分のアンケートに回答するだけで実際の会員データから相性のいい人を紹介してくれます。

もちろん無料で入会は不要です。

  • 実際の会員データから無料で自分にピッタリの相手が分かります。
  • パートナーエージェントへの入会不要
  • 仮に無料診断を利用しても、しつこい勧誘の心配は不要です。
  • 理想のパートナー像を知ると今後の婚活に有利になる。
無料の結婚チャンステストでは3分で理想のパートナーが分かります。