障害者の恋愛

極秘|既婚障害者が教える恋人の探し方_オススメのマッチングアプリ7選から出会う


  • 周りの友達に恋人がいて羨ましい…
  • 出会いが少なくて困っている…
  • 恋愛経験が少なく恋人ができるか不安…

障害者が出会いが少ないため恋人を作るには積極的に出会いの場に参加する必要があります。

障害者を対象にtwitterでアンケートを取ったところ69%の障害者がマッチングアプリで恋人を見つけています。

障害者の出会いランキング
マッチングアプリ
69%
職場、学校、知人の紹介
20%
街コン
6%
合コン
5%

そこで本記事では障害者の恋人探し方から障害者にオススメのマッチングアプリまで網羅的に解説します。

ちなみにマッチングアプリの会員登録は無料なので多くの方が2-3社のマッチングアプリを同時並行で進めています。

障害者にオススメのマッチングアプリ

マリッシュ※障害者に理解のコミュニティがある

  • 真剣な出会いを求める方が多く恋活/婚活として利用される
  • 16秒に1組マッチングして平均3ヶ月以内にカップルになる
  • 一部機能を除き男女共に無料
  • 障害に理解のあるコミュニティがあるので障害者と相手が知ったうえで恋人探しができる。
  • 当サイトの人気No.1
今すぐ障害者向けコミュニティを覗いてみる

マリッシュ体験談はこちら

【体験談】マリッシュで精神障害者が看護師の恋人を作った話_デートの様子も紹介!

☑ワイワイシー※無料会員でも出会える

  • 女性は完全無料、男性は従量課金
  • ただし男性も無料会員の範囲で全ての機能が使えて無料会員でも実際に出会える。
  • ヘビーユーザー以外は無料会員で十分楽しめる。
  • また今だけ初回登録で男性は300ポイントゲット
  • 累計会員数1400万人突破(日本最大級)
たった3分で会員登録完了

ワイワイシー体験談はこちら

実体験_障害者にオススメのマッチングアプリ「ワイワイシー」の体験談_美人OLと出会った当日にXXXした話

その他のマッチングアプリ一覧を先に知りたい方はこちらからジャンプして下さい。

障害者の出会いは健常者に比べて少ない。

障害者は日常生活でも活動の場を制限される事が多いです。

そのため必然的に出会いの数が少ない傾向にあります。

周りの友人に恋人がいたり、人によっては周りがどんどん結婚していく「結婚ラッシュ」に巻き込まれて焦ってきます。

結婚は望んでいなくても周りに恋人がいて自分にいないと羨ましく感じますし恋バナに参加しくくなります。

えぬ

どんどん恋愛から距離を置いてしまう…

もし気になる異性が今いないなら積極的に出会いの場に参加しましょう。

今のうちに行動しておかないとどんどん周りに置いていかれます。

障害者である私も20代前半は周りに彼女がいて自分にいないのが悔しくて恋愛にコミットしました。

まず初めにした事は次に紹介する「出会いの場」に参加して積極的活動したかげで彼女ができ現在は結婚して家庭を持つことができました。

えぬ

出会いの数が増やすとチャンスも増える!

自分と相性のいい人の傾向を調べる方法

実際に恋人探しをする前に「自分と相性いい人の傾向」を把握しましょう。

相性のいい人が分からないまま恋人探しをするデメリットは次の通りです。

デメリット
  • 活動期間が長くなり費用が増えてしまう
  • 自分にアンマッチな人と付き合ってしまい時間を無駄にする

そこでオススメなのがツヴァイがやっている無料の「結婚診断テスト」です。

「結婚」とついているので婚活中の人が使うイメージですが、自分と相性のいい人を知るために利用する人も多いサービスです。

もちろん実際に結婚相談所への入会は不要、WEBでアンケートに答えるだけで無料で自分にピッタリの相手が分かるので診断だけでもやっておきましょう!

  • 実際の会員データ9万人から無料で自分にピッタリの相手を3名紹介
  • ツヴァイへの入会不要。仮に無料診断を利用しても、しつこい勧誘はありません
  • 診断では自分の恋愛傾向も数値化して具体的に分かります。
  • 理想のパートナー像、恋愛傾向を知ると今後の婚活に有利になる。
無料の結婚診断テストでは2分で理想のパートナーが分かります。

恋人ができやすい主な出会いの場

障害者でも恋人がいる人の多くは次にあげる出会いの場で相手を見つけています。

代表的な出会いの場は3つです。

代表的な出会いの場
  1. 合コン(友達の紹介)
  2. 街コン
  3. マッチングアプリ

①合コン(友達の紹介)

合コンは出会いの王道です。

友達がセッティングしているパターンが多く、幹事が趣味や年齢層が合いそうな人同士をセッティングしてくれたりと出会いの場としては最適です。

また他の出会いの場に比べて参加費用が安いのでコスパが良いです。

また参加者が幹事の友人や知り合いであるパターンがほとんどのため出会い目的以外の人、例えばマルチ商法の勧誘を目的とした人がいないので安心感があります。

簡単に言えば身元が保証されているというパターンです。

えぬ

マルチの勧誘などが少なくて安心できる

ただ合コンは紹介してくれる友人や知り合いがいて出来るので出会いがほしいと思ってもすぐにできるとは限りません。

すぐに出会いがほしい場合はその他の出会いの場を考えましょう。

えぬ

合コンは時間がかかるのがデメリット

②街コン

毎日やってるいるので自分の予定と合わせやすく、場合によっては当日行きたくなっても行ける場合が多いです。

ただし参加者のクオリティは安定せずマルチ商法の勧誘を目的とした参加者が紛れている場合がありますので気をつける必要があります。

とはいえ手軽で参加者も多いので初めて出会いの場に行く人にはオススメです。

だいたい価格帯は男性5000円くらいで女性はそこから1000円-2000円くらいと男性に比べて安いのが相場です。

えぬ

街コンは参加者のクオリティが不安定なのがデメリット

③マッチングアプリ

昔はマッチングアプリといえば援助交際などのイメージが強くあまり良いイメージはありませんでした。

ただ今は昔に比べてクリーンなイメージが広がっているのとアプリから利用できるサービスが多いため出会い系初心者が始めるハードルが下がってきています。

無料で会員登録できるので異性とのコミュニケーションを練習するには最適です。

最初に上げた合コン、街コンは参加したいと思ってもすぐに参加できなかったり、1回あたりの参加費が4000円近くいるので、まずは異性とコミュニケーションを取りたい、あまりお金をかけずライトな感じで異性と出会いたいという人には向いていません。

えぬ

マッチングアプリは合コン、街コンに比べてコスパが良い

まずは無料で利用できるマッチングアプリを中心に始めて合コン、街コンへと活動を広げるがオススメです。

過去に私のtwitterでは障害者を対象に恋人と出会った場所についてアンケートを取りました。

障害者の出会いランキング
マッチングアプリ
69%
職場、学校、知人の紹介
20%
街コン
6%
合コン
5%

全体の69%の方がマッチングアプリで恋人を見つけたと回答しています。

えぬ

マッチングアプリでの出会いが多い!!

ここからはオススメのアプリを紹介していきます。

障害者が登録すべきマッチングアプリ7選

健常者よりも出会いが少ない障害者だからこそ「出会いの場」に積極的に参加すべきです。

恋愛経験0だった私に彼女ができたのも「出会いの場」に積極的に参加したから彼女ができるようになりました。

ここからはオススメのアプリを紹介していきますが、どれを選ぶべきかの基準はこちらです。

マッチングアプリを選ぶ基準
  1. 出会いやすさ
  2. 真剣度

オススメのマッチングサービス比較表はこちら


サービス名マリッシュユーブライドハッピーメールワクワクメールYYCPairsスマリッジ
会員数非公開 非公開 2500万人800万人1400万人1000万人5.2万人
利用料金3,400円 従量課金 従量課金従量課金従量課金3,590円登録料6,000円
月会費9,000円
年齢層20-30代 20-30代 20-30代20-30代20-30代20-30代20-40代
マッチング率累計600万組出会える確率74.5%累計1000万組非公開平均4ヶ月でマッチング非公開
特徴障害者向けコミュニティがある婚活目的のマッチングアプリ出会える確率74.5%と高め女性登録者が多い
男性は1200円分無料
無料ポイントで全機能利用可能Facebook連携必須の安心感3ヶ月間お見合い不成立で全額返金
(条件あり)
オススメの人障害者に理解のある人を探している婚活目的の人必ず出会いたい人
マッチング実績重視の人
コスパ重視の人安全性を重視する人真剣な婚活を望む人
公式サイト詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

どれか1つ選ぶなら累計マッチング件数が多く障害に理解のあるコミュニティをもつマリッシュも当サイトからの登録者数が多くオススメです。

えぬ

障害に理解のあるコミュニティをもつマリッシュがオススメです。

それでは、ここから各マッチングアプリの詳細をお話していきますが、その前にマッチングアプリを紹介するとこんな反応をする方が多いです。

「やってみたいけど、マッチングサービスにいきなり課金するのは乗り気がじゃない….」

そんな人は登録自体は無料なので試しに登録して気になる人がいたら有料に切り替えればOKです。

これだとデメリットはありません。

えぬ

まずは無料会員登録から始めてみる

「それじゃあ気が向いたら無料会員登録だけするか」

仰るようにマッチングサービスはいつでも登録は可能ですが、この記事を読んだら今すぐ登録する事をオススメします。

先延ばしをしてタブを閉じれば、100%腰が重くなり最終的には登録するのを忘れてしまうからです。

マリッシュ

会員数非公開
初期費用0円
月額費用男性:月額3400円~
女性:無料
年齢層20~30代
マッチング率16秒に1組マッチング

マリッシュが選ばれる理由は次の通りです。

マリッシュが選ばれる理由
  1. 身分証明書のみで始められる
  2. 女性は完全無料、男性も一部機能を除き無料
  3. 16秒に1組マッチングするマッチング率の高さ

上記がマリッシュが選ばれる理由です。

マリッシュは結婚に前向きな方が多いため婚活としても利用されるマッチングアプリです。

えぬ

真面目な出会いが多いマッチングアプリです。

他のマッチングアプリとは異なり男性も一部機能を除き無料で利用できるのは嬉しいです(女性はもちろん無料♪)

えぬ

男性も無料で使えるのは嬉しい

累計マッチング数も600万人と非常に多いので始めてすぐに理想の恋人と出会えるかもしれません。

  • 真剣な出会いを求める方が多く恋活/婚活として利用される
  • 16秒に1組マッチングするマッチング率の高さ
  • 女性は完全無料、男性も一部機能を除き無料
  • 障害に理解のあるコミュニティがある

マリッシュを利用して恋人を作った障害者の体験談はこちらです。

【体験談】マリッシュで精神障害者が看護師の恋人を作った話_デートの様子も紹介!

ワクワクメール

会員数1000万人
初期費用0円
月額費用男性:従量課金
女性:無料
年齢層20~30代
マッチング率累計マッチング件数1000万組突破

ワクワクメールが選ばれる理由は次の通りです。

ワクワクメールが選ばれる理由
  1. 男性は初回登録時に1200円分のポイント進呈
  2. 女性は完全無料、男性は従量課金
  3. 累計マッチング件数1000万組突破の高い実績
  4. 24時間365日有人での監視をしている(高セキュリティ)

これだけ大きいコミュニティだと怪しい人物や勧誘系の人がいたりと安全面で気になります。

ただワクワクメールでは24時間365日有人で監視しておりプロフィールの不正や迷惑行為があった場合はすぐに対処できる体制を敷いています。

マッチング件数も多く、安全性を重視する人にオススメのマッチングサイトです。

えぬ

男性は初回登録時に1200円分のポイントがプレゼントされます♪

  • 男性は初回登録時に1200円分ポイント進呈
  • 女性は完全無料、男性は従量課金
  • 累計マッチング件数1000万組突破の高い実績

ハッピーメール

会員数2500万人
初期費用0円
月額費用男性:従量課金
女性:無料
年齢層20~30代
マッチング率出会える確率74.5%

ハッピーメールが選ばれる理由は次の通りです。

ハッピーメールが選ばれる理由
  1. 会員数はトップクラスの2500万人
  2. 女性は完全無料、男性は従量課金
  3. 出会える確率74.5%と高い出会いやすさ

上記がハッピーメールが選ばれる理由です。

ハッピーメールは元AKB48の野呂佳代さんが広告をされている日本最大級の会員数を誇るマッチングアプリです。

なんといってもスゴイのが「出会える確率74.5%」と4人のうち3人が確実に出会えるというマッチング率の高さです。

えぬ

「登録したけど誰とも出会えなかった」といった悲しい現実が起こりにくいので「必ず出会いたい人」には必須のマッチングサービスです。

  • 会員数はトップクラスの2500万人
  • 女性は完全無料、男性は従量課金
  • 出会える確率74.5%と高い出会いやすさ

YYC(ワイワイシー)

会員数1400万人
初期費用0円
月額費用男性:従量課金
女性:無料
年齢層20~30代
マッチング率非公開

YYCが選ばれる理由は次の通りです。

YYCが選ばれる理由
  1. 無料ポイントで全ての機能が使える
  2. 女性は完全無料、男性は従量課金

無料ポイントで全ての機能が使える点が評価されています。

えぬ

無料ポイントで全ての機能が使えるのは嬉しい♪

  • 無料ポイントで全ての機能が使える
  • 女性は完全無料、男性は従量課金

Pairs(ペアーズ)

会員数1000万人
初期費用0円
月額費用男性:3590円~
女性:無料
年齢層20~30代
マッチング率平均4ヶ月でマッチング

Pairsが選ばれる理由は次の通りです。

Pairsが選ばれる理由
  1. 女性は完全無料、男性は従量課金
  2. 会員数1000万組突破の高い実績

上記がPairsが選ばれる理由です。

Facebookとの連携を必須する事で複数アカウント所有などの不正利用を防ぐ仕組みをとっています。

えぬ

無料ポイントで全ての機能が使えるのは嬉しい♪

  • 利用者数No.1のマッチングアプリ
  • 女性は完全無料、男性は従量課金
  • 15万人以上に恋人ができた実績
  • 毎日約5,000人が登録
累計1000万人のマッチング実績

cross me(クロスミー)

会員数7.5万人
初期費用0円
月額費用男性:4,200円~
女性:無料
年齢層20~30代
マッチング率

クロスミーが選ばれる理由は次の通りです。

クロスミーが選ばれる理由
  1. 近所の人とすれ違いで出会う
  2. 「今日ひま」機能を使えばリアルタイムで出会え人が分かる

上記がクロスミーが選ばれる理由です。

他のマッチングアプリと違う点は近く住んでいる人と気軽に出会うことが特徴です。

近くに住んでいる人を対象にしているため「気軽に出会うこと」ができます。また近所の人だと「近くにある○○という店行ったことある?」といった話題にも困らないのもメリットです。

  • 近所の人とすれ違いで出会う
  • 「今日ひま」機能を使えばリアルタイムで出会え人が分かる

スマリッジ

会員数5.2万人
初期費用6,600円
月額費用月額9,900円
成婚料0円
登録時の書類身分証明書/独身証明書
年齢層20~30代

スマリッジが選ばれる理由は次の通りです。

スマリッジが選ばれる理由
  1. 会員数5.2万人と圧倒的な会員数
  2. 登録からお見合いまで完全オンラインで進められる
  3. 成婚から退会までの平均活動期間5.4ヶ月と短い
  4. 「地域割」「U28割」「シングル親割」など割引サービスが充実している
  5. 3ヶ月見合いができない場合「全額返金保証」がある
  6. 月会費9900円→0円になる期間限定キャンペーンがある

上記がスマリッジが選ばれる理由です。

ここまでマッチングアプリを紹介してきましたが、本気で婚活をしたい人向けには結婚相談所がオススメです。

「結婚相談所」の多くは入会費に数万円払い、毎月の会費でも数万円払うという高額イメージがあります。

しかしスマリッジは初回登録料6600円、月会費9900円と一般的な結婚相談所に比べて格安です。また実際に成婚した時にかかる成婚料もスマリッジでも0円です。

初回登録料月会費成婚料
スマリッジ6600円9900円0円
一般的な結婚相談所の相場3万円~10万円2~3万円5万円

またスマリッジでは初月の月会費9900円が0円になる期間限定キャンペーンを開催しています。

  • スマリッジが選ばれる理由
  • 会員数5.2万人と圧倒的な会員数
  • 登録からお見合いまで完全オンラインで進められる
  • 成婚から退会までの平均活動期間5.4ヶ月と短い
  • 3ヶ月見合いができない場合「全額返金保証」がある
  • 月会費9900円→0円になる期間限定キャンペーンがある

以上がオススメのマッチングアプリです。

こういったマッチング系サービスを登録すると身分証明書の提示や電話番号登録が必要だったりします。

以前「障害者でも恋人を作る方法を教えて下さい!」 って聞かれてマッチングアプリを勧めると「電話番号登録が怖いです」って言われます。

逆です。

身分証明書の提示や電話番号登録を必須にする事で成りすましや1人で複数アカウントを使った不正を防いでいます。

えぬ

利用者の身元確認を行う事で安全性を保っている

身分証明書の提示や電話番号登録といった登録項目が多いほど安全なサイトです。

障害者にオススメのマッチングアプリ

マリッシュ※障害者に理解のコミュニティがある

  • 真剣な出会いを求める方が多く恋活/婚活として利用される
  • 16秒に1組マッチングして平均3ヶ月以内にカップルになる
  • 一部機能を除き男女共に無料
  • 障害に理解のあるコミュニティがあるので障害者と相手が知ったうえで恋人探しができる。
  • 当サイトの人気No.1
今すぐ障害者向けコミュニティを覗いてみる

マリッシュ体験談はこちら

【体験談】マリッシュで精神障害者が看護師の恋人を作った話_デートの様子も紹介!

出会いの場への参加頻度

「どれくらいの頻度で参加すれば恋人ができるか?」

こればっかりは人それぞれのコミュニケーション能力だったり参加者の出会いによるといった運要素があるので何回くらい参加すればいいかという正解はありません。

数回参加して彼女が出来る人もいれば、何十回参加して彼女が出来る人もいます。

ただ何回参加すればいいか分からないなら何回でも参加すればいいんじゃないかと思います。

私の場合は恋愛偏差値が圧倒的に低くて女性と話し方、デートの誘い方が分からなかったので経験値を高速で積むために多い時だと週2-3回は街コンや合コンに行っていたときもあります。

とはいえ参加するだけでもお金がかかりますし、合コンや街コンに参加する事が義務になっては精神的にしんどいので無理のない範囲で参加していけばいいと思います。

無料診断
えぬ

いきなり結婚相談所を検討する必要はありません。まずはツヴァイの無料 結婚診断テストでは自分にピッタリの相手を確認しましょう。

  • 実際の会員データ9万人から無料で自分にピッタリの相手を3名紹介
  • ツヴァイへの入会不要。仮に無料診断を利用しても、しつこい勧誘はありません
  • 診断では自分の恋愛傾向も数値化して具体的に分かります。
  • 理想のパートナー像、恋愛傾向を知ると今後の婚活に有利になる。
無料の結婚診断テストでは2分で理想のパートナーが分かります。

無料診断をしないまま結婚相談所を検討すると自分にとって理想の相手が分からないまま婚活を始める事になります。

デメリット
  • 婚活期間が長くなり婚活費用が増えてしまう
  • 自分にアンマッチな人とお見合いをして時間を無駄にする

公式LINEで個別相談を受付中

  • 記事内容で質問したい
  • 個別の悩み相談をしたい

という方向けに公式LINEで無料相談を受け付けています。
下記のボタンから友達追加をして私にメッセージを送ってください。

\今すぐ質問・相談する!/

障害者は恋愛、結婚、就活、働き方と健常者の倍以上に悩み事が多いですよね。

周りに障害者の知り合いが少なく相談できる相手はいない……

1人で悩み続けるのは苦しいですよね?

もう1人で悩み続ける必要はありません。

そんなあなたの悩みを少しでも解決するためにこのLINEを作りました。

障害者の恋愛、結婚、就活、働き方とメッセージいただければ一緒に解決できるようサポートします!

障害に負けず幸せな人生を歩んでいきましょう!