障害者の恋愛

【評判】障害者向けマッチングアプリ「恋草」をリサーチ

  • 障害者はどこで恋人を探せばいいか分からない。
  • 「恋草」に興味がある。障害者向けのマッチングアプリを探している

「恋草は」障害者向けにリリースされたマッチングアプリです。

本記事では障害者向けマッチングアプリ「恋草」について概要、メリット、デメリットを既婚障害者が解説します。

恋草は障害者と障害者に理解のある方のみが利用できるマッチングアプリです。そのため障害者でも利用しやすいですが、サービス開始して間もないため利用数が少ないのがデメリットです。

これから利用者数が増えるのを期待する一方で別のマッチングアプリの利用も検討しましょう!

障害者にオススメのマッチングアプリ

☑knew(ニュー)

  • 自分からのアプローチ不要
  • 面倒なメッセージのやり取りが不要
  • 今だけ女性はもちろん男性も完全無料で利用可能
  • 当サイトの人気No.1

恋草の概要

運営会社oleilo株式会社
サービス開始2019年8月
会員数3000人
(2020年11月時点)
利用料金【女性】
無料
【男性】
30日プラン(1,980円)90日プラン(3,960円)

恋草は「oleilo株式会社」が2019年8月にサービス開始した障害者が主役となるマッチングアプリです。

「障害者×障害者」「障害者×健常者」と出会いが基本パターンとなり「健常者×健常者」を希望の方は利用できません。

恋草を利用する健常者は最初から障害者との出会いを理解した上で登録するので「障害者に理解のない」「障害者との出会いは避ける」といった利用者はいません。

えぬ

最初から分かっていると障害を打ち明けるハードルが低いですね!

利用料金は女性が完全無料で男性が30日プラン:1,980円、90日プラン:3,960円となります。男性の無料・有料の違いは次の通りです。

無料プラン有料プラン
プロフィール編集
プロフィール閲覧
いいかも通知
トーク×

無料プランではマッチングした相手とのトークが一切できません。

2020年11月のプレスリリースで会員数は累計3,000人と発表されています。サービス開始して間もないとはいえマッチングアプリにしては会員数が少ないです。

その点knew(ニュー)は今だけ男女共に完全無料で利用できるマッチングアプリです。

恋草のメリット

恋草のメリットはなんといっても障害者が主役になれるマッチングアプリである点です。

障害者同士のマッチング以外に障害者×健常者といったマッチングも可能なので出会いの幅が大きいです。

恋草のデメリット

恋草のデメリットは会員数が少ない点です。

2019年8月からスタートしましたが、2021年11月現在で3000人とマッチングアプリにしては少ないです。

えぬ

他マッチングアプリの累計会員数が数十万~数千万人なので圧倒的に少ない事が分かります。

会員数の増加を期待したいところですが、利用する側からすると会員数が少ないのはコスパが悪いと感じてしまいます。

恋草の評判・口コミ

恋草の評判・口コミをSNSを通して探してみましたが、サービス開始して間もないため有益な情報は見つかりませんでした。

会員数が増えれば満足度の高いサービスになる。

恋草は障害者が主役になれる貴重なサービスである事は間違いない。

一方で会員数が少ないのは利用者側のデメリットがあります。

会員数が少ないとどうしても出会いの数が減ってしまう。

ただ会員数がその他のマッチングアプリと同じくらいになれば間違いなく貴重なサービスになるでしょう。現段階では他のマッチングアプリに登録して恋人探しをするのがベストです。

本ブログでオススメしているマッチングアプリはこちらで解説しています。

【極秘】既婚障害者が教える恋人の探し方_オススメのマッチングアプリ7選から出会う

 特にオススメは男女共に完全無料でき面倒な「いいね」や「メッセージのやりとり」が不要な「knew(ニュー)」です。

障害者にオススメのマッチングアプリ

☑knew(ニュー)

  • 自分からのアプローチ不要
  • 面倒なメッセージのやり取りが不要
  • 今だけ女性はもちろん男性も完全無料で利用可能
  • 当サイトの人気No.1