障害者の結婚

【体験談・感想】精神障害者がエクシオの婚活パーティで結婚した話

  • 障害者の婚活体験談を知りたい。
  • 障害者向け婚活パーティ「エクシオ」の体験談を知りたい。

今回は障害者向け婚活パーティ「エクシオ」を利用してステキなパートナーと結婚したアラフォー女性Aさんにインタビューしました。

それでは早速Aさんのお話を聞きましょう!

Aさんは夫婦ともに精神障害を持つアラフォー女性です。

こんにちは、私はアラフォーで婚活をして数年前結婚しました。

…と、ここまで書くと別に普通の事ですが、我々夫婦は互いに精神障害があるのです。

ここまで来るのには様々なハードルがありました。

障害者向け婚活パーティ「エクシオ」で出会いました。

運営会社株式会社エクシオジャパン
業種障害者向け婚活パーティ
利用料金男性:約5000円/回
女性:約500円/回
公式サイトhttp://www.challenged-party.com/

元々精神障害があり、恋愛はもとより対人関係全般苦手だった私、
三十半ばを過ぎた頃、身体まで壊してしまい、子供を授かることすら出来なくなりました。

それまで結婚や子供に関してはどこか諦めていた部分がありましたが、あぁこれで本当に結婚や恋愛は出来なくなったな…と思いました。

ただ老後の茶飲み友達すら居ないのはかなり寂しいよな…と思い参加したのが障害者向けの婚活パーティー「エクシオ」です。

会場に着いて最初にお話させて頂いたのが今の夫です。

3回目のデートで夫から交際の申し出がありました。

その後何度かデートするのですが、3回目のデートの時に自分が子供が授かれない事をカミングアウトしました。

夫は「それでも構わない、結婚したとしても、お互い精神的に強くないし、収入もそこそこだし、子供を育てるのは難しい。それよりも2人でお互いを支えながら生活していくことが出来れば良いと思う」と答えてくれ、その翌日夫から正式に交際の申し出がありました。

私としては「茶飲み友達を探すつもりが妙な事になってしまったな」と思いつつオッケーしました。

お互いの障害特性が負担になる事があります

その後2年付き合ってから入籍、結婚四年目に突入しました。
結婚を決めた時、お互いの両親は特に反対こそしませんでしたが、やはりきちんと生活を成り立たせていけるかどうかかなり心配していたようです。

基本結婚してよかったと思うことが多いのですが、少なからず互いの障害特性によって普通の夫婦では何ら問題にならない事が厄介なハードルになったりします。

それぞれの障害特性

Aさん:ストレス耐性が低い、不注意が強い

ご主人:嗅覚が過敏なので匂いがストレスになる

例えば嗅覚が過敏な夫はちょっとした匂いがストレスになる事があり、夫が在宅の時の換気は非常に気を遣います。

私自身も不注意が強いので家事にムラがでる事があったり、ストレス耐性も低く夫に当たる事もたまにあるので負担を掛けてしまっている部分も多々あると思います。

この数年試行錯誤しながら工夫する事でこれらの負担は少しずつ減ってきているような気はします。

あと何より子供が授かれない事への後ろめたさはかなり強くあります。
これに関しては一生抱えて生きていくしかないと思います。

これから恋愛や結婚に挑みたい障害者の皆様へ

残念ながら一昔前までは障害を持つ人の恋愛や結婚はタブー視されてきました。

しかし現在では障害者の社会進出も進んだ事で恋愛や結婚にチャレンジする人、チャンスを得る人も増えてきています。
しかし、そのチャレンジが周囲に受け入れてもらえるか、チャンスを引き寄せられるかは多少の努力は必要になってきます。

①障がい特性上難しい事に対してそれに応じた対処が出来る

結婚する上では「生活をしていける仕事、収入」「生活していく上でのスキル(掃除、洗濯、調理等)が」は男女、障害の有る無し問わずある程度身についている事が望ましいです。

しかし障害を抱えていれば特性上どうしても出来ない事、苦手な事は出てくると思います。福祉サービスや民間サービスを上手に利用し、それらをカバーしていく事が生活していく上では必要となってきます。

もちろん家族をはじめ恋人やパートナーに頼る事も悪くはないのですが、どんな関係性でも1人の人ばかりに頼りすぎる状態はお互いにとって決して好ましい状態ではありません。

上手に周りの人に頼るスキルは障害を抱えて生きる上で大切です。

②障害による心身の不調をコントロール出来ている

生活していく上で障害による心身の不調がコントロール出来ている事は仕事や家事を継続して続けていく上で大切です。
その為には適切な治療やリハビリを受け、自身の障害を理解する事が必要です。

この2つの項目は恋愛や結婚だけでなく、就職や自立して生活していく上でも重要になってきます。
私自身もまだまだ勉強中の身ですが、少しずつ前に進んでいければと思います。

マッチングアプリを利用する障害者は多い

障害者の出会いランキング
マッチングアプリ
69%
職場、学校、知人の紹介
20%
街コン
6%
合コン
5%

過去に障害者の方へ恋人と出会った方法についてアンケートをとりました。

結果は全体の69%がマッチングアプリで相手を見つけています

特にオススメは本ブログからの申し込みが多い「マリッシュ」です。

マリッシュは障害に理解のあるコミュニティがあり障害者でも利用するハードルが低いのでオススメです。

障害者にオススメのマッチングアプリ

☑マリッシュ

・真剣な出会いを求める方が多く恋活/婚活として利用される
16秒に1組マッチングするマッチング率の高さ
・女性は完全無料、男性も一部機能を除き無料
障害に理解のあるコミュニティがある

\会員登録で5pt(600円分) GET/

会員登録はこちらをクリック

その他に障害者にオススメのマッチングアプリはこちら

【極秘】既婚障害者が教える恋人の探し方_オススメのマッチングアプリ7選から出会う

またある程度お金をかけて婚活してもいいなら本気度が高い結婚相談所がオススメです。

既婚障害者が選ぶオススメの結婚相談所5選【障害者の婚活方法を教えます】