障害者の婚活

100人に聞いた知的障害者が結婚できない理由3選と婚活方法を解説

こんな悩みありませんか?
  • 結婚したいけど知的障害者の婚活方法が分からない。

本記事では過去に100名近い障害者から恋愛相談を受けてきた既婚障害者が「知的障害者の結婚が難しい理由」「知的障害者の婚活方法」について解説します。

この記事を読むことで知的障害者の婚活に関する悩みが解決します。

これから婚活を考えている知的障害者の方、婚活に悩んでいる知的障害者の方にとって必見の内容です。

記事のまとめ
  • 「障がい者総合研究所」さんの「障がい者の結婚に関する意識調査」によると知的障害者の結婚率は2.3%
  • 知的障害者の結婚が難しい理由は「収入が少なく婚活に使える費用が少ない」「コミュニケーション能力に悩む人が多い」「利用できる結婚相談所が少ない」の3つ

障害者の婚活手順

ここでは婚活を成功させる手順を紹介します。

■まずは無料診断で理想の相手を知る

えぬ

いきなり結婚相談所を検討する必要はありません。まずはオーネットの無料 結婚チャンテストでは自分にピッタリの相手を確認しましょう。

  • 実際の会員データから無料で自分にピッタリのパートナー像が分かります。
  • オーネットへの入会不要
  • 仮に無料診断を利用しても、しつこい勧誘の心配は不要です。
  • 理想のパートナー像を知ると今後の婚活に有利になる。
無料の結婚チャンステストでは2分で理想のパートナーが分かります。

無料診断をしないまま結婚相談所を検討すると自分にとって理想の相手が分からないまま婚活を始める事になります。

本記事の著者「えぬ」プロフィール

先天性の身体障害を持つ男性。障害者の恋愛や就職に苦労するも現在は大手企業の障害者雇用枠で正社員SEとして働き、妻と子供と生活。本業収入600万円以上で現在は副業で複数ブログを運営し月6桁以上を稼ぐ。公式LINEでは150名以上の障害者から恋愛、就活、副業に関する悩み相談を受ける。恋愛経験0でも最速3ヶ月で恋人ができる障害者向け恋愛マニュアルを販売中

障害者の悩みを解決します

知的障害者の結婚率

まずは知的障害者の結婚率を紹介します。

「障がい者総合研究所」さんの「障がい者の結婚に関する意識調査」によると障害者で結婚している人の割合は次の通りです。

引用元:障がい者の結婚に関する意識調査


上記の調査の結果から分かるように障害者の大半は未婚となっています。

もちろん人それぞれ色んな事情がありますし、そもそも結婚を希望をしていない人もいます。

ただ一方で結婚を望む障害者もいます。

私の周りでも結婚を望んでいる障害者はいます。

えぬ

ここからは実際に結婚を望む知的障害者に聞いた「知的障害者の結婚率が難しい理由」について紹介します。

知的障害者の結婚が難しい理由

ここからは知的障害者の方からの個別相談を受ける中で分かった「知的障害者の結婚が難しい理由」について解説します。

収入が少なく婚活に使える費用が少ない

障害者の平均年収は健常者に比べて低い傾向にあります。

平均年収
障害者200~300万円
健常者400万円

健常者の平均年収は400万円です。 

一方で障害者は平均年収は200万円~300万円と健常者よりも低いです。

また「平成30年度障害者雇用実態調査」によると、身体障害者は約21万5000円、知的障害者は約11万7000円、精神障害者は約12万5000円、発達障害者は約12万7000円が平均月収となっています。

これを見ると障害者の中でも知的障害者の平均年収が低い事がわかります。

えぬ

実際に知的障害者の方からの個別相談を受けると「恋愛、婚活に使えるお金があまりない」といった話を聞きます。

コミュニケーション能力に悩む人が多い。

次がコミュニケーション能力に悩む点です。

こちら知的障害者の中には「相手へ依存しやすい」「一途になりやすい」といった特徴があり恋愛で長続きしないケースがあります。

恋愛傾向には「相手に依存しやすい」があります。

これは「一途になりやすい」と近いですが、特徴として一度好きになると他の子は眼中になくなります。

そのため相手が喜ばせるために様々な行動をするようになりますが次第に相手中心の生活になる場合があります。

一方で相手にとってやりすぎる行動になってしまい、ウザがられてしまい結果的に別れるケースもあります。
また「一途になりやすい」になりやすい特徴もあります。

こちらは先ほどの説明に近いですが、一度好きになると他の子は眼中になくなります。

そのため相手が喜ばせるために様々な行動をするようになりますが次第に相手中心の生活になる場合があります。

ただ一途になり相手のことを想う一方で自分が相手のためにやっていることが重く嫌われないか不安になって落ち込んでしまう方もいます。

そこで不安を解消するために相手に対してよりやってあげる事が依存へと繋がります。

また自分と性格が合う人を探すのも大事です。

読者

趣味はともかく自分に合う性格なんて付き合ってからじゃないと深くは分からないよ

えぬ

たしかに自分と合う性格なんて恋愛経験を積んでいかないと分からないですが、傾向を把握することはできます。

オーネットでは簡単なアンケートに答えるだけで実際の会員データから自分とマッチする人物像を教えてくれる「結婚チャンステスト」があります。

もちろん無料で診断ができ、実際にオーネットに入会する必要はありません。
オーネット「結婚チャンステスト」はこちら

利用できる結婚相談所が少ない。

最後は利用できる結婚相談所が少ない点です。

先ほど知的障害者の平均年収が障害者の中でも低いとお伝えしました。

平均年収が低いため恋愛や婚活に使える費用が少ないです。

結婚相談所の多くは入会金と月額費用にそれぞれ数万円とある程度まとまった費用がかかります。

また実際にパートナーが見つかった時の退会料として5~20万円ほどかかります。

そのため利用したくても結婚相談所の利用できない人が多いです。

知的障害者の婚活方法

ここからは知的障害者にオススメの婚活方法を解説します。

過去150人以上の障害者の恋愛相談を受けて分かったのは障害者でも結婚するにはマッチングアプリや結婚相談所を使うべきという事です。

えぬ

実際に私が紹介したマッチングアプリ、結婚相談所でパートナーを見つけたという声もいただいています!

オススメの方法は結婚相談所と比較して料金のかからないコスパのいいマッチングアプリを使いましょう。
まずは婚活系のマッチングアプリを紹介します。

  • 婚活目的のマッチングアプリ
  • 無料の会員登録でも出会える
  • 有料会員になっても月額2,400円(今だけ初月0円)とリーズナブル
  • 年間 約2500人が成婚
今すぐ無料の会員登録をして理想の相手を探す

次にもう1つ紹介します。

こちらは弊サイトで最も選ばれている婚活系のマッチングアプリです。

  • 会員数5.2万人の圧倒的な会員数から妥協しない理想のパートナーが見つかる
  • 入会費6,600円、月額9,900円と手軽に始められる
  • 登録からお見合いまで完全オンラインなのでスピーディに婚活を進められる
  • 婚活で困った時は専属コンシェルジュに相談できる
  • 平均1ヶ月以内にお見合い成立、また平均5.4ヶ月で婚約
  • 3ヶ月見合い0なら全額返金保証
今だけ入会金&初月の会費0円キャンペーン

公式LINEで個別相談を受付中

  • 記事内容で質問したい
  • 個別の悩み相談をしたい

という方向けに公式LINEで無料相談を受け付けています。
公式LINEに登録して私に相談内容を送ってください。

障害者は恋愛、結婚、就活、働き方と健常者の倍以上に悩み事が多いですよね。

周りに障害者の知り合いが少なく相談できる相手はいない……

1人で悩み続けるのは苦しいですよね?

もう1人で悩み続ける必要はありません。

そんなあなたの悩みを少しでも解決するためにこのLINEを作りました。

障害者の恋愛、結婚、就活、働き方とメッセージいただければ一緒に解決できるようサポートします!

障害に負けず幸せな人生を歩んでいきましょう!

2022年よりYoutubeチャンネルを開設しました。

Youtubeではブログでは語れない障害者の恋愛、婚活、就活、仕事の悩みを解説しています。

今すぐ動画をチェックする

動画を観て「参考になる」「次も観たい」と思ったら高評価&チャンネル登録をお願いします!!

障害者からの恋愛、仕事の悩みを受付中
無料個別相談はこちら!
障害者からの恋愛、仕事の悩みを受付中
無料個別相談はこちら!