出会い

発達障害者にオススメのマッチングアプリの選び方を解説します。

  • 発達障害が原因で恋人がなかなかできない。
  • 発達障害者にもオススメのマッチングアプリをしりたい。

発達障害があると思うように恋人ができませんよね?

本記事では発達障害者にオススメのマッチングアプリを紹介します。

障害者にオススメのマッチングアプリ

マリッシュ※障害者に理解のコミュニティがある

  • 真剣な出会いを求める方が多く恋活/婚活として利用される
  • 16秒に1組マッチングして平均3ヶ月以内にカップルになる
  • 一部機能を除き男女共に無料
  • 障害に理解のあるコミュニティがあるので障害者と相手が知ったうえで恋人探しができる。
  • 当サイトの人気No.1
今すぐ障害者向けコミュニティを覗いてみる

マリッシュ体験談はこちら

【体験談】マリッシュで精神障害者が看護師の恋人を作った話_デートの様子も紹介!

■無料診断で理想の相手を知る

えぬ

せっかくマッチングアプリを利用しても上手くいかない場合があります。原因は理想の相手を知らないまま、自分とアンマッチな人にアプローチすることです。そこで、まずはオーネットの無料 結婚チャンテストでは自分にピッタリの相手を確認しましょう。

  • 実際の会員データから無料で自分にピッタリのパートナー像が分かります。
  • オーネットへの入会不要
  • 仮に無料診断を利用しても、しつこい勧誘の心配は不要です。
  • 理想のパートナー像を知ると今後の婚活に有利になる。
無料の結婚チャンステストでは2分で理想のパートナーが分かります。

無料診断をしないままマッチングアプリを利用すると自分にとって理想の相手が分からないまま恋人探し、婚活を始める事になります。

発達障害者にマッチングアプリがおすすめの理由

一度に多くの人と知り合えるので自分にピッタリの人と会える

マッチングアプリでは年齢や趣味を条件検索を使用することで自分にピッタリの相手を探すことができるのがおすすめポイントの1つです。

また、マッチングアプリでは同時進行で複数の人とメッセージ機能でやりとりをしたり、実際に直接会ってお話することができるのも魅力の1つです。

外での出会いの場や職場等、1人1人とやり取りを繰り返すよりも、同時進行で複数の人とやり取りを繰り返すことで本当に自分に合った人を見つけることができるのです。

また、発達障害者の方は直接異性と1対1で話すのが苦手という人が多いので、まずは複数の人と知り合いメッセージのやり取りをすることで異性と話す練習にもなります。

マッチングアプリで恋人ができた発達障害者が多い

実は、マッチングアプリを使用したことで恋人ができた発達障害者の方が世の中にはたくさんいるのです。

発達障害者の方は、人や異性と直接話したりすることが苦手な特徴がある方が多いですよね。

しかし、マッチングアプリを使用すると趣味が同じだったりと自分にピッタリな相手を探せるとともに、直接会う前にメッセージ機能を使うことで、じっくりメッセージでやり取りをした上で、実際に直接会い、お話をすることができるのでマッチングアプリのようにまずはメッセージ機能を使ってやり取りをすることで恋人ができる発達障害者の方が多いのです。

また、様々なコミュニティ機能がついたマッチングアプリも多数存在しており、今では健常者の方で発達障害者の方に理解のある方が多いコミュニティもあります。

そういったコミュニティを使うことで自分の病気や特性に理解をしてくれる相手を探しやすくできます。

そして最近では、なんと発達障害者向けに作られたマッチングアプリも存在しているのです。

そういった発達障害者向けのアプリは、発達障害者専用のアプリであったり、発達障害に理解のある健常者の方も登録できるアプリもあるので、発達障害であることで今まで恋愛がしづらかった面も解消することができます。

通常のマッチングアプリとは違い、障害の特徴の検索もできるアプリもあるアプリもあります。

これらの理由があることから、発達障害者の方でマッチングアプリを利用して恋人ができた人が多いのです。

発達障害者がマッチングアプリで活動するときの注意点

プロフィールに病気を書かない

プロフィールに、発達障害であるという病気関連のことは記載しないようにしましょう。

プロフィールに暗いイメージがあると、どうしても相手の方から「いいね」が来づらかったり相手の方もメッセージを送りづらいということがあります。

自分の現在の心の状態や病気はできるだけ記載せずになるべく、明るく暗いイメージを持たせないようなプロフィールにしてみて発達障害のことは記載しないよう注意しましょう。

その後、メッセージのやり取りをしていく中で自分にピッタリな相手が見つかった際にその方にメッセージで「実は自分が発達障害である」ということを告白し、相手の方が受け入れてから直接会うことで発達障害者の方でもマッチングアプリを利用して恋人ができやすくなります。

無理をせず自分のペースで進めていく

マッチングアプリでは複数の人とやり取りをすることで、自分にピッタリな人を探すことができるという利点がありますが、複数の人とやり取りをしていくなかで心が疲れてしまったりやり取りが億劫に感じてしまうということがあります。

また、発達障害の方は疲れやすかったり、物事や人の言葉・表情に敏感に反応しやすかったり、傷つきやすい特性を持つ方が多いです。

メッセージのやり取りをしていく中で、相手から心無い言葉を言われてしまったり複数の相手とやり取りや実際に直接会ってお話をするうちに心が疲れてしまい、中には傷ついてしまうことがあります。

そうならないためにも、焦らないで時には少し休憩を挟みながら、ゆっくり自分にピッタリな相手を探してみてください。

決して頑張りすぎないよう無理せず自分のペースで進めていきましょう。

趣味や価値観が合う人を狙う

発達障害者の方の特性の中で、たくさん気遣いをすることで気疲れしてしまったりつい人に合わせてしまう方が多いです。

疲れやすい特性の発達障害者の方は、趣味や価値観が合わないと疲れてしまい恋愛が億劫になってしまいます。

しかし、趣味や価値観が合う人だと一緒にいて落ち着き穏やかに過ごすことができるのです。

検索機能を使用することでマッチングアプリでは、自分の趣味と合う人を探しやすいので、発達障害者の方にはピッタリな探し方です。

また、メッセージでやり取りをじっくりすることで自分と価値観が合う人を見つけることができます。

趣味や価値観が合わないと今後、お付き合いをする中で必ず心が疲れやすくなったり傷ついてしまうことが多くなるので、趣味や価値観が合う人を狙うようにしましょう。

選んではいけないマッチングアプリ

会員数が少ないアプリ

会員数が少ないアプリは発達障害者の方でなくても誰に対してもあまりオススメはできないといえます。

発達障害者の方は、たくさんの人とじっくりメッセージでやり取りをすることで、自分にピッタリな相手を探せるとお伝えしてきました。

ですので、たくさんの人とメッセージのやり取りをするためには会員数が多いということが絶対条件になるので会員数が少ないということは少ない会員数の中から自分にピッタリな相手を探していかなくてはいけないということになります。

そうなると、自分にピッタリな相手を探しづらくなってしまうのです。

会員数が多いアプリはCMや雑誌、SNSでも有名なアプリということが多いですね。

さらに、会員数が多いマッチングアプリはいろいろなコミュニティがあるところが多いです。

家にいながらも自分にピッタリな人を探せるのがマッチングアプリの魅力の1つです。

ですので会員数があまりにも少ないアプリだと、出会える確率が一気に下がってしまうので、マッチングアプリに登録する際は、是非会員数が多く有名なマッチングアプリにしてみましょう。

出会い系、遊び目的が多い

マッチングアプリがたくさん存在する現在なので、出会い系・遊び目的の人が多いマッチングアプリも残念ながら存在します。

本気で出会いを探したい人からしたら出会い系・遊び目的の人が多いマッチングアプリに登録することは時間の無駄であり、そういう人に当たってしまった場合に自分が傷ついてしまうことがある可能性もあるのです。

マッチングアプリを利用するときに無料で利用ができたり、昔から存在しているマッチングアプリだと遊び目的・出会い目的の人が多く存在することが多いです。

無料で利用できてしまうと、気軽に軽いノリでマッチングアプリに登録することができてしまいます。

ですので、本気の出会い目的ではなく遊び相手を探す人が多くなってしまうのです。

そして、昔から存在しているマッチングアプリだと運営側のサービス体制があまり変わっておらず遊び目的・出会い目的の人をそのまま放置してしまうケースもあります。

本気で出会いを探したいのであれば、出会い系・遊び目的の人がほとんど存在しないようなマッチングアプリを探すようにしてみてください。

運営側の管理体制がしっかりされていない(詐欺や業者が多い)

先ほどもお伝えした通り、運営側のサービス体制や管理体制がしっかりしていないと遊び目的の人が多いとお伝えしましたが、それと同時にそういうパターンだと詐欺や業者が多く存在することがあるのです。

運営側の管理体制がしっかりしている見分け方というのは、個人情報の管理が徹底しているマッチングアプリや、24時間監視体制を行いセキュリティ対策も万全で行ってくれる、危険人物(詐欺や業者)対策がされているアプリは運営側の管理体制サービス体制がしっかりされており、詐欺や業者がいないことが多いです。

また、詐欺や業者に当たってしまった場合の通報・ブロック機能が有るかどうかも管理体制がしっかりしているかチェックするポイントの1つです。

少し前までは、マッチングアプリは出会い系と言われていたり、危ないと言われることが多かったのですが、現在は運営側の管理体制がしっかりしているマッチングアプリが多いので詐欺や業者がほとんどいないような、運営側の管理体制・サービス体制がしっかりされているマッチングアプリに登録してみましょう。

障害者からの恋愛、仕事の悩みを受付中
無料個別相談はこちら!
障害者からの恋愛、仕事の悩みを受付中
無料個別相談はこちら!