障害者の就職活動

【評判・口コミ】元就活担当の障害者目線で障害者雇用バンク(旧エラビバ)をレビュー

  • 障害者雇用バンク(旧エラビバ)のサービス、評判を知りたい
  • 1人では自分の障害に合う求人が見つからない…
  • オンライン面接の対策をしたい…..

いざ就職活動を始めると障害者枠の求人は少ない事に気づきます。

そこで障害者向けの就職サービス「障害者雇用バンク(旧エラビバ)」に登録しようと思ったけど実際に良い求人に出会い就職できるか不安…….

そんな不安に対して大手企業の障害者枠で働く障害者が解説します。

この記事では障害者雇用バンク(旧エラビバ)のサービス内容から強みや評判だけでなく実際の利用手順まで全て解説します。

最初に障害者雇用バンク(旧エラビバ)の特徴を話すと

障害者雇用バンク(旧エラビバ)の特徴
  1. 業界最大4000件以上の求人がある
  2. 全国の求人に対応している
  3. スマホ1台で求人検索から履歴書作成ができる
  4. 専属カウンセラーが求人検索から履歴書作成、面接対策といったサポートをしてくれる
  5. オンライン面接の対策ができる
  6. 就労移行支援事業所への案内も可能
えぬ

スマホだけで就活ができるのは嬉しい!

先に実際の求人を見たい方は次のボタンをクリックして下さい。

\会員登録して正社員求人を探す/

障害者雇用バンクを利用すべき人
  1. 求人数を重視する人
  2. 全国求人を探している人
  3. 一般企業or就労移行支援事業所のどちらが自分に合うか悩んでいる人
  4. 会員登録をするだけで無料のキャリア面談を受けられる

本記事では障害者向けの元就活担当をしていた私が同じ障害者目線で障害者雇用バンク(旧エラビバ)を紹介します。

えぬ

現在は大手企業の障害者枠でSEとして働いています。

障害者雇用バンク(旧エラビバ)とは

社名株式会社SPECIFIC(スペシフィック)
所在地東京都渋谷区東3丁目21-1 スペシフィックビル
設立 2016年4月
代表取締役森木恭平
事業内容HR事業:一般派遣、障害者向け求人サイト
BPR事業:業務委託(コールセンター、人事など)
RPO事業:採用代行

障害者雇用バンク(旧エラビバ)は株式会社SPECIFIC(スペシフィック)が2019年9月からサービス開始した障害者向けの求人サイトです。

会社の設立は2016年ですが、障害者雇用バンク(旧エラビバ)のサービス開始は2019年です。

登録者ユーザー数は2020年現在で登録ユーザー数は10,000名を超えています。

えぬ

運営歴は浅いですが登録ユーザー数10000名以上と人気の就活サイトです。

障害者雇用バンク(旧エラビバ)の強み

ここからはエラビバの強みを紹介していきます。

①業界最大級の求人数

障害者雇用バンク(旧エラビバ)では業界最大級となる約4000件以上の求人が掲載されています。

掲載されている求人は障害者雇用バンク(旧エラビバ)で扱っているモノだけでなくハローワークの求人も見ることができます。

大手企業の求人とハローワークの求人の両方を1つのサービスで確認できるので効率的に就職活動ができます。

もちろん求人を見るための登録は無料です。

また登録ユーザー数も10,000名とサービス開始して間もないですが他社の就活サイトに負けていません。

②就労移行支援事業所への案内も可能

「実際に求人を見ると一般企業ですぐに働けるか不安….」

いきなり一般企業で働くのは不安と感じた場合でも障害者雇用バンク(旧エラビバ)は対応できます。

障害者雇用バンク(旧エラビバ)では就労移行支援事業所への案内も行っています。

障害者の求人を見つける方法は主に就活サイト、就労移行支援事業所ですが、ほとんどは別会社になります。

そのため「就活サイトに登録したけど実際に就職できるか不安….就労移行支援事業所の良いのでは?」と思った時に改めて就労移行支援事業所を探す必要があります。

しかし障害者雇用バンク(旧エラビバ)に登録すれば一般会社の求人だけでなく就労移行支援事業所の情報も探せるので効率よく就職活動を進めていけます。

就労移行支援事業とは治療のため長く働いていない方、フルタイム勤務が難しい、不安な方に対して一般企業へ就職するための必要なスキルを身につける施設です。

③カウンセラーによるWeb面談

障害者雇用バンク(旧エラビバ)では担当カウンセラーと一緒に就職活動を進めていきます。

また障害者雇用バンク(旧エラビバ)のWeb面談は家にいながらできるので

「就職活動したいけど時間がない」

「転職相談したいけど平日は仕事がある…」

といった人でもスムーズに就職活動を進めていけます。

また会員登録後の最初の面談から内定後のフォローまで担当カウンセラーが行い面接対策や履歴書添削なども行います。

「良い求人があっても面接で落ちたらどうしよう」

「書類選考で落とされたくない」

「自分の障害を企業にどう伝えたらいいか分からない」

就職活動をしていると途中で不安や悩みが出てくるでしょう。

そんな時に相談できるプロがいると安心です。

④スマホ1台で利用できる

障害者雇用バンク(旧エラビバ)の担当カウンセラーとの面談はWeb形式です。

なんと就職活動に必要な履歴書作成をマイページ上で簡単に作成できます。

マイページの項目に添って入力するだけなのでスマホ1台で場所を選ばず必要なときにいつでも履歴書作成ができます。

昔は手書きでの履歴書作成が主流だったのでスマホで作成できるのは便利ですね。

⑤障害者雇用バンク(旧エラビバ)以外の求人も紹介可能

障害者雇用バンク(旧エラビバ)では自社が保有している求人以外にも提携しているエージェント企業の紹介もできます。

エージェントによって特化している分野が違ったりするので自分に合う求人を紹介してもらいやすいです。

障害者雇用バンク(旧エラビバ)のデメリット

障害者雇用バンクのデメリットを言うなら「2019年に運営開始と他のエージェントに比べて運営歴が短い」という点です。

そのため老舗の就活エージェントを求める方には不向きです。

ただぶっちゃけ老舗かどうかなんて関係ありません。

大事なのは求人数が多いか、専任キャリアアドバイザーがつくか、です。

障害者雇用バンク(旧エラビバ)の評判、口コミ

ここまで障害者雇用バンク(旧エラビバ)の概要と強みをお伝えしてきました。

ここからは私がSNS上でリサーチした障害者雇用バンク(旧エラビバ)の評判、口コミを紹介しています。

ただ公式サイトには利用者の体験談が掲載されていました。

今回は体験談の中から一部を抜粋して紹介します。

20代女性

前職は、障害者雇用ではなく一般雇用で働いていました。
なかなか私の障害について理解してもらうのが難しかったので、30代目前で転職をすることにしました。
障害者雇用バンク(旧エラビバ)のカウンセラーに事情を聞いてもらい、丁寧にサポートしていただいたので、とても障害に理解の深い転職先に入社することができました。

20代女性

転職を考え始めたときには、
このご時世で「転職なんて無理だ」
と思ったのですが、障害者雇用バンク(旧エラビバ)に登録してみたら、専属のカウンセラーがしっかり私の話を聞いてくださって、不安だったオンライン面接の対策もしっかりしていただけました。
心配していた親にも転職の報告ができて、
とっても喜んでもらえました!

30代男性

障害者雇用バンク(旧エラビバ)に登録したときに求人をざっと見たのですが、数日後のカウンセラーとの面談の際に、前に見た時はなかった企業があったので尋ねてみると、「様々な業種の求人が続々追加されているんです!」とのことでした。
私の性格や、障害とマッチする企業を提案してくださり、
入社後もサポートしていただいているので自分らしく働けています!

他には2019年からサービス開始してるためかtwitter上での評判は少なく公認サポーターである猪狩ともかさんに関するツイートが多かったです。

どちらかと言えば公認サポーターである猪狩ともかさんに関するツイートが多かったです。

利用手順

利用手順は大きく分けて5ステップです。

  • STEP1
    無料新規登録を行う。
    公式サイトの登録フォームから新規登録を行います。この瞬間から就職活動開始です
  • STEP2
    Web面談
    登録後に担当カウンセラーによるWeb面談を行います。今の自分の状況などを伝えましょう。
  • STEP3
    情報提供・求人紹介
    希望条件に合う求人を紹介してくれます。履歴書の書き方で迷ったりしたらアドバイスも受けれます。
  • STEP4
    選考・面接
    選考スタートです。面接対策までサポートしてくれるので心強いです。
  • STEP5
    内定・入社・アフターフォロー
    内定後もエラビバのサポートは続きます。就職後に困った事があれば相談にのってくれます。

以上が障害者雇用バンク(旧エラビバ)の利用手順です。

\会員登録して正社員求人を探す/

障害者雇用バンク(旧エラビバ)の実際の求人内容

さてここからは実際にエラビバにある求人をお見せします。

まず障害者雇用バンク(旧エラビバ)では以下の職種の求人があります。

  • 営業、事務、企画系
  • サービス、販売系
  • 専門職系(コンサルタント、金融、不動産・士業系)
  • クリエイティブ系
  • Web、インターネット、ゲーム系
  • ITエンジニア系
  • 建築・製造・設備・配送・清掃・警備・軽作業
  • 技術職系(電気、電子、機械)
  • 技術職系(素材、食品、メディカル、バイオ)
  • 医療、介護、福祉サービス
  • 教育関連職、公務員、農林水産関連
  • その他のハローワーク

次に障害者雇用バンク(旧エラビバ)にある雇用形態についてです。

障害者雇用バンク(旧エラビバ)にある求人の雇用形態は以下の通りです。

正社員
契約社員
その他(業務委託など)

続いて求人検索の方法について解説します。

障害者雇用バンク(旧エラビバ)のHPには「勤務地を選ぶ」「職種を選ぶ」の2種類で求人検索ができます。

▶勤務地を選ぶ

▶職種を選ぶ

では実際の求人を見ていきましょう。

今回は「職種を選ぶ」から年収の高い業界である「ITエンジニア系」で求人検索をしてみました。

「大陽日酸」「キヤノン」のような大手企業を含め224件の求人が出てきました。健常者に比べて求人が少ない傾向にある障害者の就活において職種検索で224件も出てくるのは非常に心強いですし就活の選択肢が増えます。

今回はこの中から「キヤノン」の求人内容を覗いてみましょう。

さすが大手と言うべきでしょうか?

障害者の求人の中でもトップクラスの待遇でしょう。

会員登録なしでも求人検索はできますが全ての求人を見るには無料の会員登録が必要です。

また実際に求人に応募する場合も無料の会員登録が必要です。

正直、無料なので求人を見たい場合は会員登録してみてはいかがでしょうか?

会員登録は以下のボタンをクリックして3分で終わります。

\今すぐ優良求人を探す!/

会員登録はこちらをクリック

障害者雇用バンク(旧エラビバ)は登録すべきサイト

今回の記事は以上です。
就職支援系の会社の中には実績を上げるために利用者にアンマッチな求人でも紹介する場合があります。

しかし障害者雇用バンク(旧エラビバ)では担当カウンセラーとの面談でご自身の特性をヒアリングした上で約4000件以上の中から利用者にマッチする会社への就職をお手伝いしてくれます。

さらに入社して働き始めて困った時にも担当カウンセラーは相談にのってくれます。

障害者雇用バンク(旧エラビバ)は最初から最後まで就職活動をサポートしてくれる利用者ファーストの就活サイトです。

また障害者雇用バンク(旧エラビバ)では「今すぐじゃないけど、どんな求人があるか知りたい」といった情報収集の段階でも対応してくれます。

今の会社で働きにくいと感じるなら、まずは他の会社を知ってみるだけでも十分価値があります。

\今すぐ優良求人を探す!/

会員登録はこちらをクリック

障害者雇用バンクを利用すべき人
  1. 求人数を重視する人
  2. 全国求人を探している人
  3. 一般企業or就労移行支援事業所のどちらが自分に合うか悩んでいる人
  4. 会員登録をするだけで無料のキャリア面談を受けられる

他の障害者向け就活サイトも気になるという方はこちらの記事で登録すべき就活サイトをまとめています。

【2021年最新】元採用担当の障害者がオススメする障害者向け就活サイト7選

公式LINEで個別相談を受付中

  • 記事内容で質問したい
  • 個別の悩み相談をしたい

という方向けに公式LINEで無料相談を受け付けています。
下記のボタンから友達追加をして私にメッセージを送ってください。

\今すぐ質問・相談する!/

障害者は恋愛、結婚、就活、働き方と健常者の倍以上に悩み事が多いですよね。

周りに障害者の知り合いが少なく相談できる相手はいない……

1人で悩み続けるのは苦しいですよね?

もう1人で悩み続ける必要はありません。

そんなあなたの悩みを少しでも解決するためにこのLINEを作りました。

障害者の恋愛、結婚、就活、働き方とメッセージいただければ一緒に解決できるようサポートします!

障害に負けず幸せな人生を歩んでいきましょう!