障害者の恋愛

実体験_障害者にオススメのマッチングアプリ「ハッピーメール」の体験談_コミュ障でも年上美人看護師と出会えました。

  • 障害者にオススメのマッチングアプリを探している
  • ハッピーメールで本当に出会えるのか知りたい

この記事ではハッピーメールが障害者にオススメな理由と実際の体験談について紹介します。

  • 会員数はトップクラスの2500万人
  • 女性は完全無料、男性は従量課金
  • 出会える確率74.5%と高い出会いやすさ
利用者4人のうち3人がデートできる!!

ハッピーメールが障害者にオススメな理由

ハッピーメールが障害者にオススメな理由は「ハッピーメールが利用者4人のうち3人がデートできる」点です。

これまで100人近い障害者から恋愛相談を頂きますが、「マッチングアプリを利用したけど出会えない」といった声を聞きます。

多くはアプリ上でのやり取りから進まず、実際に出会うことができないケースです。

ハッピーメールはマッチングアプリの中でも「実際に出会えることに力を入れている」のが特徴です。

実際にハッピーメールを使って実際に出会える確率は74.5%と4人のうち3人は実際に出会える高確率です。

他のマッチングアプリを使って出会えなかった人は試しにハッピーメールを使ってみてください。

ハッピーメールの体験談「コミュ障でも年上美人看護師と付き合えました」

私は北海道の地方都市に住む30代のサラリーマンです。

学生時代〜社会人3年目ぐらいまで付き合っていた彼女がいましたが、別れてからは女性と縁がなく。

縁がなく…とは言っていますが、正直な話、元カノと別れた時のトラウマがあって自分から避けていた…というのが本音で、周囲からはコミュ障扱いされていました。

(言いたいことがあるならハッキリ言え!と散々いじられ振られました)

それでも、彼女が欲しいとは思うし、年齢的にも30代になり結婚も意識しはじめています。

機会を見てお見合いパーティーや街コンにも参加しようと思いましたが、ご時世的に自粛ムードが蔓延し、出会いのチャンスもありません。

そんな時、友人から「マッチングアプリやってみたらいいんじゃん。俺もアプリで今の彼女と知り合ったよ!」と勧められました。

しかし、マッチングアプリには偏見というか抵抗感みたいなものがあり、自分には向いていないと勝手に思い込んで今まで興味が持てなかったのが本音です。

その時は「機会があったら試してみるわ」と適当に流しましたが…。

仕事が終わり家に帰るとパソコンを開き、色々な体験談を読み自分なりに研究を開始。

なんとなく…でしたが、レビューを見て評価が一番良かった「ハッピーメール」に登録をしてみました。
年上の看護師さんとマッチングに成功!

正直な話、しばらくの間は何をどうしていいのかわからず、登録して2週間近く放置。

その後、やっとメールを送ってみても返事がない日々が続き「あ〜、やっぱり自分には向いていないんだな…。」と半ば諦めモードに入っていました。

しかし、初回で貰ったポイントもなくなりかけてた頃。

プロフィール検索でこの女性が目に入りました。


はっきり言って一目惚れでしたね(笑)

第一印象でここまで「いいなぁ…」と思った事は無かったし、プロフィールを見ても好印象です。

自分より年上…というのは気になりましたが、自分的には何も問題はありません。
(逆に、女性側が年下男性はダメという人も多い印象があるので。そこが心配でした)

「この人に送ってダメなら終わりにしよう」という気持ちでメールを送信。

すると気持ちが伝わったのか?約1時間後に返信があり内容は「よかったらLINEを交換しませんか?いきなり会うのは怖いのでメッセージ交換からお願いします」というものでした。

私としては女性とLINE交換ができる!というだけで舞い上がってしまいました(笑)

LINE友達からスタート。そして実際にデートをすることに!

LINEでは他愛ない話ばかりでしたが、とても充実していました。

1週間ほどメッセージのやり取りをしているうちに、なんとなく彼女の人柄もわかってきます。

簡単にまとめると

  • 田舎町の病院に勤めている看護師さんで、元々出会いが少ない
  • 病院でクラスターが発生すると同時に医療職…というだけで避けられるようになった
  • 仕事も忙しい上に不規則で出会いが少ない上に長続きしない…けど、結婚はしたい!

という感じ。

自分と同じように以前はお見合いパーティーや街コンにも参加していたみたいですが、ご時世的に軒並み中止になり、マッチングアプリを使ってみよう…という流れでした。

懸念していた年の差は「私、年の割に童顔だし小柄だから逆にちょうどいいかな?こんなおばさんでもよかったら、是非お願いします。」とまったく気にしていない様子です。

LINEでのやり取りも1ヶ月近くになると自然と「いつ会おうか?」という雰囲気にはなりますが、なかなか最後の一言が出てきません。

年上の女性をエスコートして楽しんで貰えるデートプランを考えるのに緊張していたのもあるのでしょう。
加えて元カノに別れ話を切り出された時のトラウマがあり…。

…と、しばらく悶々としていましたが、ふと元カノから怒られたような気がして「今度の休みにデートしましょう。平日だったら私が有給とりますから!」と気が付いたら言いたいことを直球でぶつけていました。

すると返事は「随分ハッキリ言いますね。そういうの好きですよ(笑)」というものでした。


実際のデートはイオンで買い物(笑)

都会はどうだか知りませんが、北海道の地方都市在住者にとってはイオンはデートスポットのひとつです(笑)
この日は二人が住む街のだいたい中間にある場所で待ち合わせをして、買い物と食事をしてきました。

お互いの顔写真はハッピーメールのプロフで知ってはいましたが、実際に会ってみるとやはり印象は違います。

彼女は小柄で可愛らしく、確かに「年上」と言わなければ、ぱっと見ではわかりません。

とても喋りやすく笑うと可愛らしく。

正直「こんな人がマッチングアプリを使っている考えると、思っていたほど悪いもんじゃないな」と改めて感じました。

その日はイオンデートで終わりましたが、これをきっかけにお互いの街を行き来するようになり、時にはそのままお互いの家でご飯を食べるようになりました。

初回のデートから約1ヶ月後(ハッピーメールを始めて役2ヶ月後)に正式に交際を申し込み、OKを貰えました。
その後、私の親兄弟、友人たちも彼女ができると思っていなかったらしく(さらに年上の看護師さんで可愛い系)周囲にかなりの驚きを与えてしまったようでした。

母親に関しては舞い上がってしまい、彼女と会った時に「息子をよろしくおねがいします」と号泣する始末。

とりあえずは歓迎ムードであることには間違いありませんが、もうちょっと落ち着いて欲しいな…と(笑)

後は元カノに振られた時の反省を活かし、この出会いをゴールインまで持っていけるよう頑張ろうと思います。

障害者にオススメのマッチングアプリ

マリッシュ※障害者に理解のコミュニティがある

  • 真剣な出会いを求める方が多く恋活/婚活として利用される
  • 16秒に1組マッチングして平均3ヶ月以内にカップルになる
  • 一部機能を除き男女共に無料
  • 障害に理解のあるコミュニティがあるので障害者と相手が知ったうえで恋人探しができる。
  • 当サイトの人気No.1
今すぐ障害者向けコミュニティを覗いてみる

マリッシュ体験談はこちら

【体験談】マリッシュで精神障害者が看護師の恋人を作った話_デートの様子も紹介!

ハッピーメール※高確率で実際に出会えます

  • 会員数はトップクラスの2500万人
  • 女性は完全無料、男性は従量課金
  • 出会える確率74.5%と高い出会いやすさ

ハッピーメール以外の障害者にオススメのマッチングアプリはこちらの記事で紹介しています。

極秘|既婚障害者が教える恋人の探し方_オススメのマッチングアプリ7選から出会う