アスペルガーだと人生ハードモードの理由3選_オワコンにならない方法を解説

えぬ
えぬ

アスペルガーの人たちの世界をのぞいてみませんか?ハッピーな瞬間に気づくことができるかも!

アスペルガーの世界って、ちょっとしたジェットコースター感覚があるんじゃない?通常の人とはちょっと違うレールの上を走ってる感じ。日常の些細なことが大冒険に変わることも。会話の一つひとつ、日常の何気ないシーンが、時としてスリリングな挑戦に!でもね、その中にはキラキラする瞬間や、他の人には気づかれない小さな幸せも隠れてるんだよ。

この記事で、アスペルガーの人たちが感じる「人生のハードモード」と、その中での「ハッピーな瞬間」について、ポップに、そして深く掘り下げていきたいと思うんだ。どんな冒険が待ってるのか、一緒にのぞきにきてくれる?アスペルガーの魅力満載のストーリー、スタート!

えぬ
えぬ

障害者雇用求人を探すなら求人数4000件以上を扱う「障害者雇用バンク」がおすすめです。完全無料で求人探しや専属エージェントによる就職サポートを受けれます。まずは公式サイトから無料会員登録をして実際の求人を見てみましょう!

無料会員登録はたった3分で完了!!障害者雇用求人を今すぐチェック!!

自分の病気にピッタリの求人はどんどんなくなっていくので今のうちに障害者雇用バンク公式サイトで求人をチェックするだけでもしておきましょう!

本記事の著者「えぬ」プロフィール

先天性の身体障害を持つ男性。障害者の恋愛や就職に苦労するも現在は大手企業の障害者雇用枠で正社員SEとして働き、妻と子供と生活。本業収入600万円以上で現在は副業で複数ブログを運営し月6桁以上を稼ぐ。公式LINEでは700名以上の障害者から恋愛、就活、副業に関する悩み相談を受ける。恋愛経験0でも最速3ヶ月で恋人ができる障害者向け恋愛マニュアルを販売中

障害者の悩みを解決します

ASD(アスペルガー)だと人生オワコンの理由

アスペルガー症候群(ASD)は、自閉症スペクトラム障害の一部として認識される状態です。この症候群を持つ人々は、日常のさまざまな場面で困難を経験することがあります。それらの困難は、生活の質や経済的な安定、さらには人間関係の構築に影響を与えることがあります。ここでは、ASDを持つことが人生を「オワコン」にするかのように思える理由を詳しく検討します。

病気を理解されない

アスペルガー症候群は、外見上は他者と変わらないため、理解されにくいことがよくあります。これは、対人関係の中での誤解や緊張を生む原因となり得ます。多くの場合、ASDの特徴としての直接的なコミュニケーションスタイルや、特定の興味に強く集中する傾向などは、周囲の人々に誤解されることが多いです。

また、社会的なルールや慣習を直感的に捉えることが難しいため、無意識のうちに他者を不快にさせることもあるでしょう。これらの状況は、日常生活でのストレスや孤独感を増大させ、自己評価を低くする可能性があります。

低年収の職種が多い

ASDを持つ人々は、職場でのコミュニケーションやチームワークに困難を感じることがあります。その結果、多くの場合、個人のスキルや才能に見合わない低年収の職種に就くことが多くなります。また、職場での適応や継続的な雇用が難しく、頻繁に転職を余儀なくされるケースも少なくありません。

このような職場環境の不安定さは、経済的な不安や将来への不安を引き起こすことがあります。また、自らの能力や価値を疑問視することもあるでしょう。

病気を理解されず恋人ができにくい

恋愛や人間関係は、多くの人々にとって人生の重要な部分です。しかし、ASDを持つ人々は、その特有のコミュニケーションスタイルや感じる感情の表現方法などが誤解されることが多いです。これは、恋愛関係の構築を困難にする一因となります。

また、自分の感情や思考を言葉で伝えることの難しさから、恋人との関係が進展する中での誤解やトラブルが生じる可能性も考えられます

えぬ

障害者さんの恋愛や仕事の悩みって誰にも周りに相談しにくいですよね?そんな方に向けて私の公式LINEでは直接個別の悩み相談を受けています! 障害者の恋愛、結婚、就職活動、働き方とメッセージいただければ一緒に解決できるようサポートします! 完全無料で質問し放題です!

個別相談をしたい方は下記の公式LINEに登録してメッセージを送ってください!

完全無料で質問し放題の公式LINEはこちら

ASD(アスペルガー)が人生を楽しむ方法

えぬ
えぬ

アスペルガーを持っていても大丈夫!今より更に人生を楽しむ方法を教えます。

ASD(アスペルガー症候群)を持つ人たちにとって、社会の中での適応やコミュニケーションは困難な場面があるかもしれません。しかし、それが人生を楽しむ障壁にはなりません。

以下、アスペルガー症候群を持つ人たちがより充実した日常を送るための方法について解説します。

同じ病気の恋人を見つける

恋愛は、私たちの人生の中で特別な存在を持っています。ASDを持つ人たちも、同じ病気を持つパートナーとの関係を築くことで、多くのメリットを享受できます。共通の経験や課題を共有することで、お互いに理解し合うことが容易になります。

同じアスペルガー症候群を持つ恋人同士では、無意識のうちにコミュニケーションのミスマッチが少なくなり、感じていることや考えていることを共感し合うことができます。また、お互いの強みや弱みを知っているため、サポートし合い、一緒に成長することができます。

えぬ
えぬ

マッチングアプリ「マリッシュ」なら「障害者向けのコミュニティグループ」があるので「病気を理解してくれる人」「同じ病気の人」が見つかるかもしれません。マリッシュ公式サイトから無料会員登録をして実際にどんな人がいるかコミュニティグループを見てみましょう!

無料会員登録はたった2分で完了

障害者雇用で働く

障害者雇用は、ASDを持つ人たちにとって大きなチャンスを意味します。多くの企業や組織は、障害を持つ人たちの能力を正当に評価し、彼らのスキルや特性を活かすための環境を提供しています。

障害者雇用では、ASDを持つ従業員のためのサポート体制が整っている場合が多く、仕事の進め方やコミュニケーション方法など、個人に合わせた配慮がされています。これにより、ASDを持つ人たちも自分のペースで仕事に取り組むことができ、職場での成功体験を積み重ねることが可能となります。

また、障害者雇用においては、多様性を重視する風土が根付いているため、ASDを持つ人たちが自分らしさを発揮し、その特性を活かした業務に従事することが期待できます

結論として、アスペルガー症候群を持つ人たちも、自分らしい生き方を見つけることで、人生を豊かに楽しむことができます。同じ病気を持つ恋人との関係や、障害者雇用での働き方を選ぶことで、自分のペースで日常を過ごし、充実した人生を手に入れることができます。

えぬ
えぬ

障害者雇用求人を探すなら求人数4000件以上を扱う「障害者雇用バンク」がおすすめです。完全無料で求人探しや専属エージェントによる就職サポートを受けれます。まずは公式サイトから無料会員登録をして実際の求人を見てみましょう!

無料会員登録はたった3分で完了!!障害者雇用求人を今すぐチェック!!

自分の病気にピッタリの求人はどんどんなくなっていくので今のうちに障害者雇用バンク公式サイトで求人をチェックするだけでもしておきましょう!

ASD(アスペルガー)におすすめの働き方

ASD(アスペルガー症候群)を持つ人々は、独自の思考方法や集中力を持つことが多いです。そのため、一般的な職場環境でのコミュニケーションや柔軟性を要求される作業に苦しむこともあるかもしれません。しかし、その特性を活かせる職種や働き方も存在します。

以下、アスペルガー症候群を持つ人たちにおすすめの働き方について紹介します。

プログラミングを学んで働く

プログラミングは、論理的思考や集中力が求められる仕事です。ASDを持つ人々は、詳細にわたるタスクに集中する能力や、繁雑な情報を整理する能力が高いことが多いため、プログラミングとの相性が良いと言えます。

さらに、プログラミングは具体的な結果を出すことが求められるため、コミュニケーションの困難さよりも、成果を出すことが評価される傾向にあります。これにより、アスペルガー症候群の特性を活かしながら、高いパフォーマンスを発揮することが期待されます。

現在、多くのオンラインプラットフォームが無料でプログラミングの学習リソースを提供しているため、興味を持ったら挑戦してみる価値があります。

えぬ
えぬ

プログラミングスクール「テックキャンプ」はプログラミングを学びながら未経験でもエンジニア転職のサポートがつくスクールです。累計4600名以上の転職実績があるスクールなので安心です。まずは無料カウンセリングを受けて自分にエンジニアが合うか聞いてみましょう!無料カウンセリングの申込は公式サイトからできます。

無料カウンセリングを受けてエンジニア適性をチェック

フリーランスで働く

フリーランスとして働くことは、自分のペースで仕事を進められるため、ASDを持つ人々にとって魅力的な選択肢となります。特に、人間関係のコンフリクトやオフィス環境における刺激の多さに悩む場合、自宅や好きな場所での作業は心地よいものとなるでしょう。

フリーランスとしての働き方は、自分の得意分野や興味を追求することができます。また、クライアントとの直接的なコミュニケーションを通じて、自分のスキルやサービスを提供することで、高い評価を受けるチャンスも増えます。

しかし、フリーランスとして成功するためには、自己管理能力や業務の獲得方法など、多くのスキルが必要です。そのため、始める前に十分なリサーチや準備をすることが大切です。

総じて、ASDを持つ人々にとって、自分の特性や興味を活かして働くことは、満足感や生活の質を高める要因となります。

公式LINEで個別相談を受付中

  • 記事内容で相談したい。
  • 個別に恋愛や転職の悩みを相談したい。

という方向けに公式LINEで無料相談を受け付けています。
公式LINEに登録して私に相談内容を送ってください。

障害者は恋愛、結婚、就活、働き方と健常者の倍以上に悩み事が多いですよね。

周りに障害者の知り合いが少なく相談できる相手はいない……

1人で悩み続けるのは苦しいですよね?

もう1人で悩み続ける必要はありません。

そんなあなたの悩みを少しでも解決するためにこのLINEを作りました。

障害者の恋愛、結婚、就活、働き方とメッセージいただければ一緒に解決できるようサポートします!

障害に負けず幸せな人生を歩んでいきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

障害者が恋愛、就活で結果を出す方法やライフハックを発信🙌先天性の障害者♂👨障害者の恋愛や就職に苦労するも現在は大手企業の障害者雇用枠で正社員SE、既婚者🥰📚累計600名以上の障害者からの恋愛、就活相談対応🏢

コメント

コメントする

CAPTCHA