障害者の恋愛

【体験談あり】既婚障害者がオススメする街コンサイト5選

  • 恋人が欲しいけど街コンに参加しようか迷っている
  • 障害者が街コンに参加できるのか疑問に思っている
  • 障害者の街コン体験談を知りたい

街コンに参加しようと思い体験談を探すも障害者の街コン体験談は少ない。

そのため街コンに参加して本当に恋人ができるか不安でなかなか参加までのハードルが高い。

障害者である私も恋人探しに力を入れ街コンに参加した時は街コン体験談がなく手探り状態でした。

本記事で恋愛にコミットして街コンに参加しまくった私の街コン体験談とオススメの街コン5選を紹介します。

障害者の街コン体験談

私が参加した街コンの内容は以下です。

参加した街コンの内容

  • 男女ともに年齢層は20-30代
  • 参加費は男性4000円、女性2000円
  • パーティ形式で参加者同士が話したい人と自由に話す。

ちなみに友達と一緒に参加OKだったので友達と2人で参加しました。

主催者から開始の合図が出たら近くの人たちと自由に話していきます。

友達と相談しながら「次はあの人たちに話しかけてみよう」と言いながら参加者たちとどんどん交流していきました。

だいたい2時間くらい15人程度と話せました。

時おり主催者から手持ち無沙汰にならないように主催者から「近くにいる人と話してはいかがでしょうか?」と会場全体に呼びかけるので話しかけやすい。

街コンに参加するときに一番怖いのは「参加したけど誰とも話せなかった」という状態です。主催者として「参加したけど誰とも話せかった」は満足度が下がりリピーターになってもらえないので会話しやすいサポートをしているところが多いです。

話は戻りますが街コンで知り合った人とは後日、個別にあったり合コンをしたりと発展させることができました。

また街コンによっては車いすの方もいました。

たまに粗悪な街コンもありましたが、体感的に約8割は満足できる街コンでしたので障害者の出会いの場として街コンはオススメです。

次は障害者にオススメの街コンを5つ紹介します。

障害者にオススメの街コンサイト5選

障害者にオススメの街コンサイトは次の5つです。

この比較表の中でどれを選ぶぼうか迷った時の基準は2つです。

  • 開催件数
  • 参加費用

開催件数が多いほど自分の都合に合わせて参加しやすくなります。また街コンの参加費用は1回あたり男性4000円前後が相場ですのであまりにも高すぎるのは避けましょう。自分の都合が良く参加費用も平均的な街コンに参加しましょう。

ちなみに男女の一方の参加費が極端に安いところは避けるべきです。冷やかしやタダ飯目的の参加者が紛れている可能性があります。

今回紹介する街コンサイトの中で開催件数と参加費用のバランスが良いのは

街コンALICEです。

迷ったら最初は街コンALICEに参加してその後別のサイトでも探すやり方はいいでしょう。

「それじゃあ気が向いたら自分の都合に合う街コンを探すか」

街コンはほとんど毎日開催されていますが、この記事を読んだら今すぐ街コンサイトを覗く事をオススメします。先延ばしをしてタブを閉じれば、100%腰が重くなり最終的には街コンサイトを見るのを忘れてしまうからです。

それでは先ほど紹介した街コンサイト5選の詳細をお伝えしていきます。

街コンALICE

街コンALICEは東京・大阪・名古屋を中心に全国各地30都道府県で完全着席の街コンを開催してる会社です。

街コンALICEの特徴は3つです。

1つ目は年間6000件以上の開催件数です。開催件数が多いほど自分の都合に合わせて参加しやすくなるので開催件数は重要です。

2つ目は参加する街コンによって多少前後しますが参加費が街コンの平均相場に収まっている(だいたい飲み会1回分程度)街コンは参加するほど出費が増えるので平均相場が高すぎると金銭的な負担が増えるので高すぎる街コンが多いサイトはオススメしません。

3つ目は年齢層、趣味等のテーマに特化したパーティが豊富な点です。年齢層が近かったり共通の趣味があると話しやすく親近感が湧いてその後のデートなどに発展させやすくなります。街コンALICEでは「20歳~26歳の20代限定ベント」「アニメ、マンガ好き限定のアニメコン」などのテーマに沿った街コンが開催されています。

開催中の街コンを探すのはこちらで確認できます。

\今すぐ理想の相手を探す!/

会員登録はこちらをクリック

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの特徴は結婚に前向きな人が多いです。

街コンの内容も合コンや通常の街コンのより結婚を意識した内容になっています。

将来を意識した真面目な恋愛がしたい人にオススメです。

開催中の街コンを探すのはこちらで確認できます。

\今すぐ理想の相手を探す!/

会員登録はこちらをクリック

エクシオ

エクシオの特徴は「障害者」に特化した街コンを扱っている点です。

他の街コンとの違いがやはり最初から事障害をオープンにした状態で参加できると言う点です。参加者は障害者だけでなく健常者の方もいます。ただ健常者は障害に理解ある事を前提に参加されています。

ある意味、平等の状態で街コンに参加できるので気持ち的な面で楽になれます。

障害者が街コンに参加するなら初めはエクシオのような障害者向けの街コンが良いですが、通常の街コンに比べて開催件数が極端に少ないのと開催地域が都市部に限られています。

そのため場数を踏めないのでデメリットです。デメリットに関しては街コンALICE等の通常の街コンとエクシオの街コンの両方に参加して場数を踏んでいけば問題ありません。

開催中の街コンを探すのはこちらで確認できます。


\今すぐ理想の相手を探す!/

会員登録はこちらをクリック

Rooters(ルーターズ)

Rootersの特徴は年間365日、毎日開催している点です。

先ほど街コンALICEとの違いは街コンALICEは土日祝に開催が集中している一方で平日の開催が少ないです。一方でRootersだと毎日開催なので平日がお休みの人でも参加しやすいです。ただ参加費が他の街コンサイトに比べて割高なモノが多いです。

開催中の街コンを探すのはこちらで確認できます。

\今すぐ理想の相手を探す!/

会員登録はこちらをクリック

フィオーレ

フィオーレの特徴は結婚相談所が運営している街コンサイトです。

結婚相談所が運営しているため結婚に前向きな参加者が多い点です。

結婚を意識した恋愛を考えている場合にオススメの街コンサイトです。

開催中の街コンを探すのはこちらで確認できます。

\今すぐ理想の相手を探す!/

会員登録はこちらをクリック

障害者の出会いにはマッチングアプリもオススメ

さてここまでオススメの街コンを紹介してきました。

健常者に比べて日常生活の制限を受けやすい障害者は出会いが少ないです。

そのため街コンで恋人を探すのは効果的なやり方ですが、参加すればするほど費用の負担が大きくなるのがデメリットです。

個人的には障害者には街コンの参加費1回分で利用できるマッチングアプリをオススメしています。

えぬ

マッチングアプリは合コン、街コンに比べてコスパが良い

まずは無料で利用できるマッチングアプリを中心に始めて合コン、街コンへと活動を広げるがオススメです。

過去に私のtwitterでは障害者を対象に恋人と出会った場所についてアンケートを取りました。

障害者の出会いランキング
マッチングアプリ
69%
職場、学校、知人の紹介
20%
街コン
6%
合コン
5%

全体の69%の方がマッチングアプリで恋人を見つけたと回答しています。

こちらの記事でオススメのマッチングアプリを紹介しています。

極秘|既婚障害者が教える恋人の探し方_オススメのマッチングアプリ7選から出会う

えぬ

まずはマッチングアプリで経験を積んでいきましょう!

公式LINEで個別相談を受付中

  • 記事内容で質問したい
  • 個別の悩み相談をしたい

という方向けに公式LINEで無料相談を受け付けています。
下記のボタンから友達追加をして私にメッセージを送ってください。

\今すぐ質問・相談する!/

障害者は恋愛、結婚、就活、働き方と健常者の倍以上に悩み事が多いですよね。

周りに障害者の知り合いが少なく相談できる相手はいない……

1人で悩み続けるのは苦しいですよね?

もう1人で悩み続ける必要はありません。

そんなあなたの悩みを少しでも解決するためにこのLINEを作りました。

障害者の恋愛、結婚、就活、働き方とメッセージいただければ一緒に解決できるようサポートします!

障害に負けず幸せな人生を歩んでいきましょう!