障害者の就職活動

障害者でも高収入がほしい!!|障害者雇用で年収を上げる方法3選

  • 障害者雇用でも高年収で働きたい
  • 今より数万円だけでも年収を上げたい
  • 今の年収だと生活が苦しい

障害者の多くが働いていても年収が低いことで悩んでいます。

現実的に健常者に比べて障害者の年収は低い傾向になります。

ただ一方で年収が500万円や1000万円と稼いでいる人もいます。

1000万円は非現実的でも年収500万円は現実的に狙えます。

本記事では年収を上げたい障害者にオススメの年収を上げる方法3選を紹介します。

年収を上げたい人はもちろん、今の給料に満足していない人にとって必見の内容となっています

ぜひとも最後まで読んで満足のいく年収をつかみ取ってください。

障害者に限らず年収を上げるのは難しいです。出世や昇給は時間がかかり確実に成功するとは限りません。そこでオススメは今より年収の高い職種へ転職することです。

えぬ

今は転職する気がなくても自分の年収が適性なのか?相場より安くないか?を知るためにも転職エージェントに相談することはオススメです

dodaチャレンジでは障害者雇用のプロに無料で相談できます。

またdodaチャレンジに在籍する転職エージェントの65%は障害者手帳を保有する方です。

つまり障害者特有の悩みをエージェントが理解した上で転職活動をサポートしてくれるので心強いです。

オススメの転職エージェント

dodaチャレンジ

\最短&確実に年収アップを目指す!/

90秒で会員登録(無料)完了

障害者の平均年収

障害者の平均年収は障害によって変わりますが健常者に比べると年収が低い傾向にあります。

障害種別月収
身体障害者21.5万円
知的障害者11.7万円
精神障害者12.5万円
引用元:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_05390.html

健常者の平均月収が35万円なので障害者と比べると大幅な開きがあると分かります。

障害者雇用でも給料を上げる方法3選

障害者雇用でも給料を上げる方法は次の3つです。

  • 正社員になる
  • 出世や昇給する
  • 転職する(職種する)

正社員になる

現在、非正規雇用やアルバイト、パートで働いている人は正社員への転職がオススメです。

非正規雇用やアルバイト、パートと比べると責任のある仕事を任されやすいため正社員になりたくない人が多いですが、正社員のメリットは大きいです。

まずは非正規に比べて正社員の方が年収が高いです。少なくとも100万円以上も年収は高いです。また会社によっては住宅手当もあります。

えぬ

年収や手当は正社員の方が圧倒的に有利です。

正社員になる方法についてはこちらの記事で解説しています。

障害者雇用の正社員は難しい?最短で障害者雇用の正社員になる方法を教えます。

もし非正規雇用やアルバイト、パートで働いており正社員登用を目指す方にとって正社員登用は狭き門です。

えぬ

日本の会社の場合、正社員として採用すると辞めさせることが難しいので企業側では正社員の採用には慎重です。会社によりますが、必ずしも正社員になれるとは限りません。

出世する 、昇給する

サラリーマンが給料上げる手段の王道です。

平社員から主任、課長、部長など昇進していく事で給料が上がるのでお金が目的に出世を目指す方も多いです。

出世や昇給は自分の努力だけで達成できません。上司からの評価やライバルの成績など周りの協力や運、タイミングなど自分ではコントロールできない要素が多くでてきます。

えぬ

「あんなに頑張ったのにライバルが先に出世した」「上司から評価されなかった」といった可能性もあります。

昇給を目指すのも同じです。

先ほどの出世は実際に給料が上がるまでに時間がかかりますが、昇給であれば成果がすぐに出やすいです。

ただ会社によっては昇給額が一律だったり、少ない場合があるので確実に給料が上がるとは言いがたいです。

出世や昇給を目指すデメリット
  • 結果が上司からの評価やライバルに左右される
  • 運要素が強い
  • 叶わなかったときの精神的ダメージが大きい

転職する(職種を変える)

より確実に年収を上げる方法としてオススメは転職することです。

「年収が低い業界」「昇給額が少ない」「出世までに時間がかかる」といった環境にいると自分の力だけでは給料を上げるのが難しいです。

これは障害者に限らず健常者も同じです。今の会社の給料、待遇、そして人間関係に不満を感じて転職を行う、より良い条件を求めて転職を検討する方が増えています。

https://www.stat.go.jp/data/roudou/topics/pdf/topics123.pdf

ただ障害者の場合は健常者と同じ転職エージェントを利用してはいけません。

障害毎の特性や会社に求める配慮など人によって多岐に渡ります。

利用すべきは障害者の転職を専門に扱うエージェントです。

えぬ

必ず障害者向け転職エージェントを使いましょう

数ある障害者向け転職エージェントでオススメは「dodaチャレンジ」です。

dodaチャレンジに在籍する転職エージェントの65%は障害者手帳を保有する方です。

つまり障害者特有の悩みをエージェントが理解した上で転職活動をサポートしてくれるので心強いです。

またdodaチャレンジでは障害者雇用のプロである転職エージェントに無料で相談できます。

オススメの転職エージェント

dodaチャレンジ

\最短&確実に年収アップを目指す!/

90秒で会員登録(無料)完了

まずは就活エージェントに無料相談をして悩みを吐き出してみる

以上が障害者が年収を上げる方法です。

繰り返しになりますが

「非正規雇用から正社員登用を目指す」

「出世、昇給を目指す」

といった方法は周りの環境に左右され頑張っても成果が出ない可能性があります。

そこでオススメなのは障害者向けの転職エージェントを利用して高収入の求人に転職することです。

また今は転職する気持ちはなくても「他の求人を見たい」「同じ障害を持つ人がどんな仕事をしているのか?を知りたい」といった理由でも転職エージェントを利用できます。

「今より給料のいい求人を見たい」

「障害者でも他にできる仕事がないか知りたい」

「今よりも専門性の高い職種で働き、手に職を付けたい」

といった気持ちをキッカケに転職相談の第一歩を踏み出す方が多いです。

オススメの転職エージェント

dodaチャレンジ

\最短&確実に年収アップを目指す!/

90秒で会員登録(無料)完了

えぬ

dodaチャレンジ以外の障害者向け転職エージェント一覧はこちらの記事で解説しています。

【障害者向けオススメ就活サイト5選】障害別のオススメ求人サイトを紹介します。

公式LINEで個別相談を受付中

  • 記事内容で質問したい
  • 個別の悩み相談をしたい

という方向けに公式LINEで無料相談を受け付けています。
下記のボタンから友達追加をして私にメッセージを送ってください。

\今すぐ質問・相談する!/

障害者は恋愛、結婚、就活、働き方と健常者の倍以上に悩み事が多いですよね。

周りに障害者の知り合いが少なく相談できる相手はいない……

1人で悩み続けるのは苦しいですよね?

もう1人で悩み続ける必要はありません。

そんなあなたの悩みを少しでも解決するためにこのLINEを作りました。

障害者の恋愛、結婚、就活、働き方とメッセージいただければ一緒に解決できるようサポートします!

障害に負けず幸せな人生を歩んでいきましょう!