求人の探し方

【体験談】dodaチャレンジの評判を大手企業に勤める元就活担当の障害者が解説します

  • 障害者雇用での転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えばいいか分からない。
  • dodaチャレンジに転職相談したら断られたウワサを聞くけど本当?
  • dodaチャレンジの転職体験談を知りたい。
  • dodaチャレンジって評判はどうなの?

いざ就職活動を始めた障害者枠の求人は少ないです。そこで障害者向けの就職サービス「dodaチャレンジ」に登録しようと思ったけど実際に良い求人に出会い就職できるか不安…

この記事ではdodaチャレンジのサービス内容から強み、評判だけでなく実際に転職相談した体験まで全て解説します。

最初にdodaチャレンジの特徴を話すと

dodaチャレンジの特徴
  • 約1250件以上の障害者求人を掲載
  • dodaチャレンジ社員の65%が障害者手帳を保有
  • 大手、外資、ニッチ、トップまで幅広い求人がある
  • サイトに公開されていない非公開求人が80~90%
  • 専属キャリアアドバイザーがつく
  • 会員登録をするだけで無料のキャリア面談を受けられる
えぬ

障害者手帳を保有する社員がサポートしてくれる他の就活サービスにない強みです。

先に実際の求人を見たい方は次のボタンをクリックして下さい。

  • 利用者満足度No.1
  • 1250件以上の求人を取り扱っている
  • 社員の65%が障害者手帳を保持しているため障害者独自の悩みを打ち明けやすい
  • 無料会員登録でキャリア面談を受けられる
  • 当サイトの人気No.1エージェント
無料会員登録をして就活の悩みを相談しよう

本記事では障害者向けの元就活担当をしていた私が同じ障害者目線でdodaチャレンジを紹介します。

えぬ

現在は大手企業の障害者枠でとして働いています

本記事の著者「えぬ」プロフィール

先天性の身体障害を持つ男性。障害者の恋愛や就職に苦労するも現在は大手企業の障害者雇用枠で正社員SEとして働き、妻と子供と生活。本業収入600万円以上で現在は副業で複数ブログを運営し月6桁以上を稼ぐ。公式LINEでは150名以上の障害者から恋愛、就活、副業に関する悩み相談を受ける。恋愛経験0でも最速3ヶ月で恋人ができる障害者向け恋愛マニュアルを販売中

障害者の悩みを解決します

dodaチャレンジの概要

社名パーソルチャレンジ株式会社
所在地東京都港区芝5-33-1 
森永プラザビル本館19F
設立 2008年1月1日
代表取締役井上 雅博
事業内容障害者専門の人材紹介
コンサルティング
就労移行支援など

dodaチャレンジはパーソルチャレンジ株式会社が運営する障害者向けの就職支援サービスです。

パーソルグループが掲げるグループビジョン「はたらいて、笑おう。」に対して障害者雇用の成功をミッションとした事業活動を展開している会社です。

パーソルチャレンジではdodaチャレンジ以外に就労移行支援事業所ミラトレを運営しています。

【評判・口コミ】パーソルチャレンジ運営の就労移行支援事業所ミラトレをリサーチ

dodaチャレンジのメリット

ここからはdodaチャレンジの強みを紹介していきます。

社員の65%が障害者手帳を保有

dodaチャレンジで働く社員のうち65%が障害者手帳を保持しています。

そのため自身の経験を踏まえた上での障害者雇用に関するノウハウが豊富です。

また障害者手帳を保有しているため障害の困りごとに対して 親身なアドバイスが期待できます。

えぬ

身近な障害者の先輩として頼りになります♪

大手、外資、ニッチトップと1250件上の求人を扱う

「大手企業の正社員採用」「語学を活かして外資系にチャレンジ」「障害者採用実績の多き企業」などの幅広いラインナップを揃えているため自身の希望条件、やりたい事に合う求人と出会いやすいです。

取り扱い求人数は1250件以上と業界トップクラスです。

地方求人も取り扱っている

dodaチャレンジは、東京・大阪・名古屋の大都市の求人が豊富なことはもちろん、地方求人も多数取り扱っています。

自分に合った働き方や就活のスタイルを大事にし、ご希望のエリアや職種から求人を検索することが可能です。

サイトに公開されていない非公開求人が80~90%

サイトに公開されていない非公開求人が80~90%があります。

「応募が殺到するような人気の求人」「採用時期が限定されている求人」「会員限定の非公開合同面接会と連動した求人」といった普通に就職活動しているだけでは出会えないような優良求人と出会う事も可能です。

これらは企業同士のつながりがないと紹介できない求人ですね。

私もとある障害者向け就職サービスに登録していたら某大手企業のインターンシップを紹介頂きました。普通はインターンシップって健常者向けが多いですが、この時はなんと障害者枠のインターンシップでした。これも企業HPを見ているだけでは出会えない情報です。

こういった隠れた情報と出会えるので障害者向けの就職サービスには必ず登録しておきましょう。

オープンポジション求人による就職支援

dodaチャレンジではまず専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリングを行います。

カウンセリングでは現状や希望条件のヒアリングから始まってキャリアプランニングを専任のキャリアアドバイザーと一緒に行っていきます。

希望条件等がはっきりしていなくても相談段階から利用可能です。この専任のキャリアアドバイザーと一緒にキャリアプランニングを行う事がオープンポジション求人による就活成功の秘訣です。

キャリアプランに基づき希望条件や障害配慮に合う活躍できる働き方を提案していきます。

専任のキャリアアドバイザーがついてくれるのは心強いです。

「良い求人があっても面接で落ちたらどうしよう」
「書類選考で落とされたくない」

「自分の障害を企業にどう伝えたらいいか分からない」

就職活動をしていると途中で不安や悩みが出てくるでしょう。そんな時に相談できるプロがいると安心です。正直これ以上の味方はいないでしょう。

無料会員登録は公式サイトからできます

dodaチャレンジ 公式サイト

dodaチャレンジのデメリット

これだけメリットの多いdodaチャレンジですが、デメリットもあります。

総合型なので専門職の求人に弱い

「業界トップクラスの求人数」「専属エージェントがつく」などの強みをもつdodaチャレンジのデメリットは「病気に特化した求人に弱い」という点です。

幅広い求人を扱う総合型の就活エージェントのため病気に特化した求人に弱いです。

例えば、看護師や保育士などの専門職の求人を探している人は、別の転職エージェントを利用することをおすすめします。

dodaチャレンジと比べて求人数は少ないですが病気に特化した求人を取り扱う「atGP」をdodaチャレンジと合わせて登録することをオススメします。

【評判・口コミ】元採用担当の障害者がatGPの評判と特徴を徹底解説

評判、口コミ

ここまでdodaチャレンジの概要と強みをお伝えしてきました。

ここからはSNS上に挙げられていたdodaチャレンジの評判と口コミをみていきます。

★良い評価

★悪い評価

dodaチャレンジの実体験(転職相談をしてみた)

今回ですが色々と事情がありdodaチャレンジへ転職相談をしました。

公式サイトに掲載されている転職相談の流れは次の通りです。

利用手順は大きく分けて5ステップです。

  • STEP1
    無料新規登録を行う。
    公式サイトの登録フォームから新規登録を行います。この瞬間から就職活動開始です
  • STEP2
    キャリアカウンセリング
    専任のキャリアアドバイザーによる面談を行う。今の自分の状況などを伝えましょう。
  • STEP3
    情報提供・求人紹介
    希望条件に合う求人を紹介してくれます。履歴書の書き方で迷ったりしたらアドバイスも受けれます。
  • STEP4
    選考・面接
    選考スタートです。企業との面接スケジュール調整代行だけでなく面接対策までキャリアコンサルタントが側でサポートしてくれるので心強いです。
  • STEP5
    内定・入社・アフターフォロー
    内定獲得後もdodaチャレンジのサポートは続きます。条件の交渉から入社日の調整まで代行してくれます。また転職成功後も困った事があれば相談にのってくれます。

以上がdodaチャレンジの利用手順です。

無料会員登録は公式サイトからできます

dodaチャレンジ 公式サイト

公式サイトから会員登録をすると面談の案内がとどく。

まずは転職相談をするためにdodaチャレンジの公式サイトから会員登録を行いました。

えぬ

次に登録画面で会員登録に必要な住所や職歴など職務経歴書に記載するような内容を入力します。

会員登録が終わると登録したメールアドレスへ面談の案内が送られてきました。

面談方式は電話面談orオンライン面談が選べる。

送られてきたメールで面談について確認すると次のような事が書かれていました。

  • 面談方式の選択(電話orオンライン) 
  • 希望の面談日
えぬ

ちなみに面談は平日の10時~19時までとなっていました。また面談時間は60分~90分と書かれていました。

送られてきたメールに希望の面談方式と面談日を書いて返信するとdodaチャレンジから面談日の決定連絡がメールできました。

面談前でも求人検索ができる。

面談は少し日があったのでその間に希望条件に合う求人を自分でも調べました。求人検索はdodaチャレンジの公式サイトから行えます。

実際に求人検索してみると一般事務の求人が多かったです。

えぬ

転職相談のときにdodaチャレンジの担当者さんに確認したところ障害者雇用の求人は一般事務が多いそうです。

初回の転職相談は1時間程度でした。

予定の日時となり面談日を迎えました。

当日はTeamsをオンライン面談となりました。最初は簡単な自己紹介から始まり、dodaチャレンジに登録した理由、希望条件などのヒアリングがほとんどでした。

dodaチャレンジ担当者

転職相談に至った経緯を教えて下さい!

希望条件に合う求人を紹介してくれる。

面談を終えると1週間以内に希望条件にあった求人があればメールで連絡がきます。

求人票自体はdodaチャレンジ公式サイトのマイページから確認できます。

送られてきた求人票を見て気になる求人、応募したい求人があれば連絡して詳細を確認しましょう。

その後は担当者さんと一緒に進めていきます。

dodaチャレンジでお断りされるケースとは?

dodaチャレンジについて調べると「dodaチャレンジからお断りされた」という真偽不明の情報がございました。

ただ詳細を見ていくと「お断りされた」というより「希望する求人がなかった」というケースでした。

無料会員登録は公式サイトからできます

dodaチャレンジ 公式サイト

dodaチャレンジのよくある質問

ここからは公式サイトに掲載されているdodaチャレンジに関するよくある質問の中からピックアップして紹介します。

利用料金について

利用者

dodaチャレンジの利用に料金はかかりますか?

dodaチャレンジ

料金は一切かかりません。

就業経験が必要?

利用者

正社員の就業経験がないと各種サービスを利用できませんか?

dodaチャレンジ

就業経験がない場合でもサービスの利用は可能です。

利用における年齢制限

利用者

年齢制限はありますか?

dodaチャレンジ

ご利用にあたり年齢制限はございません。

キャリアカウンセリングを受ける場所

利用者

キャリアカウンセリングはどこで受けられますか?

dodaチャレンジ

対面の場合は東京、関西オフィス、中部オフィスです。
ただ現在は電話、チャット、TV電話などオンラインでも可能です。

企業との連絡

利用者

企業との連絡は利用者自身で行いますか?

dodaチャレンジ

応募した企業に対して、お客さまから直接、企業へ連絡する必要はありません。すべて弊社を介して、企業とのやりとりは行われます。

入社後の対応

利用者

入社が決まってからの対応について教えて下さい。

dodaチャレンジ

転職支援サービスを通じて内定をお受けし、ご入社された場合、担当のキャリアアドバイザーより定期的(例:入社1ヶ月後、入社3ヶ月後)に、現在の状況をお伺いいたします。入社後の近況について、ご相談・ご報告いただければ幸いです。

他のよくある質問を見る場合はこちらの公式サイトで確認できます。

無料会員登録は公式サイトからできます

dodaチャレンジ 公式サイト

dodaチャレンジは登録すべきサイト

今回の記事は以上です。
就職支援系の会社の中には実績を上げるために利用者にアンマッチな求人でも紹介する場合があります。

しかしdodaチャレンジでは専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリングで現状や希望条件のヒアリングを行います。

ヒアリング内容を元に希望条件や障害配慮に合う活躍できる働き方を提案していきます。

また内定後の入社先の会社との交渉代行も行ってくれ実際に入社してからもサポートしてくれます。

就活の最初から最後までサポートを行ってます。

また「今すぐじゃないけど、どんな求人があるか知りたい」といった情報収集の段階でもdodaチャレンジでは対応してくれます。今の会社で働きにくいと感じるなら、まずは他の会社を知ってみるだけでも十分価値があります。

  • 利用者満足度No.1
  • 1250件以上の求人を取り扱っている
  • 社員の65%が障害者手帳を保持しているため障害者独自の悩みを打ち明けやすい
  • 無料会員登録でキャリア面談を受けられる
  • 当サイトの人気No.1エージェント
無料会員登録をして就活の悩みを相談しよう

他の就活サイトも気になるという方はこちらの記事で登録すべき就活サイトをまとめています。

大手企業で働く障害者がオススメする障害者向け就活サイト5選

公式LINEで個別相談を受付中

  • 記事内容で質問したい
  • 個別の悩み相談をしたい

という方向けに公式LINEで無料相談を受け付けています。
公式LINEに登録して私に相談内容を送ってください。

障害者は恋愛、結婚、就活、働き方と健常者の倍以上に悩み事が多いですよね。

周りに障害者の知り合いが少なく相談できる相手はいない……

1人で悩み続けるのは苦しいですよね?

もう1人で悩み続ける必要はありません。

そんなあなたの悩みを少しでも解決するためにこのLINEを作りました。

障害者の恋愛、結婚、就活、働き方とメッセージいただければ一緒に解決できるようサポートします!

障害に負けず幸せな人生を歩んでいきましょう!

Youtubeでは裏話を話しています。

2022年よりYoutubeチャンネルを開設しました。

Youtubeではブログでは語れない障害者の恋愛、婚活、就活、仕事の悩みを解説しています。

今すぐ動画をチェックする

動画を観て「参考になる」「次も観たい」と思ったら高評価&チャンネル登録をお願いします!!

障害者からの恋愛、仕事の悩みを受付中
無料個別相談はこちら!
障害者からの恋愛、仕事の悩みを受付中
無料個別相談はこちら!