求人の探し方

障害者雇用でも年収1000万は可能_年収1000万円の道のりを解説します。

  • 障害者雇用で年収1000万円は可能か知りたい。
  • 障害者雇用で働いているけど収入が少なく、もっと稼ぎたい。

本記事では過去に100名近い障害者から相談を受けてきた私が「障害者雇用でも年収1000万は可能_年収1000万円の道のりを解説します」について解説します。

この記事を読むことで障害者雇用でも年収1000万円を狙う方法が分かります。

本記事の著者「えぬ」プロフィール

先天性の身体障害を持つ男性。障害者の恋愛や就職に苦労するも現在は大手企業の障害者雇用枠で正社員SEとして働き、妻と子供と生活。本業収入600万円以上で現在は副業で複数ブログを運営し月6桁以上を稼ぐ。公式LINEでは150名以上の障害者から恋愛、就活、副業に関する悩み相談を受ける。恋愛経験0でも最速3ヶ月で恋人ができる障害者向け恋愛マニュアルを販売中

障害者の悩みを解決します

障害者雇用でも年収1000万円以上は可能か?


まずは障害者雇用でも年収1000万円以上は可能なのかについて解説します。

そもそも健常者でも年収1000万円はハードルが高い

障害者雇用の平均年収は200-300万円となっています。

そのため障害者のほとんどは年収500万円を目指すのが現実的となっています。

また年収1000万円とは健常者でもハードルが高く、実際には大手企業の管理職でないと難しいレベルです。

障害者雇用でも専門職なら年収1000万円に近づける。


ただ障害者雇用でも専門職であれば年収1000万円に近づける事は可能です。

例えばプログラマーやMR,他には外資系などの健常者であっても平均年収が高い職種であれば可能です。
こういった専門領域の職種は応募できる人材も限られており、希少価値の高い人材です。

ただプログラマーやMRには専門的なスキルだけでなく経験も必要なため中途採用で目指すのは難しいです。

障害者雇用でも年収500万円は十分に狙える。


現実的には障害者雇用では年収1000万円は難しいと解説しましたが、年収500万円であれば十分に狙えます。


障害者雇用の平均年収は先ほどお伝えしましたが高年収の求人というのはあります。

例えば、大手企業の障害者雇用枠であれば年収500万円というのは十分に狙えます。

また、大手企業以外でも清掃業や一般事務以外の職種、例えばエンジニアとかであれば年収500万は十分に狙えます。

もちろん年収500万の求人は少ないため、狭き門ですが十分にチャンスはあります。具体的な方法については後ほど紹介します。

年収1000万円を目指すなら障害者雇用の給料+副業が現実的である。


年収1000万円を目指すなら障害者雇用の給料+副業で達成するのが現実的です。

例えば障害者雇用だと専門職でない限り年収1000万円は難しいです。

ただ年収500万円であれば障害者雇用でも現実的に狙えます。

そして年収1000万円の残りの500万円を副業で稼ぐことがオススメです。

実際に障害者雇用の本業と副業のどちらも年収500万円を超えなかったとしても収入源を分散させることで病気が悪化した時や会社を辞める必要が出てきた時もカバーすることできます。

例えば「病気が悪化してフルタイムで働くのが辛くなったとき」や「職場の人間関係に恵まれず、辞めたくなったとき」に本業以外の副業収入で500万円近くあれば辞めやすくなります。

副業にはブログやライター転売など様々な職種があります。もちろん本業と同じく人によって向き不向きがあります。

障害者雇用の年収アップに障害者向け就職エージェントの利用が必須です。

現在、障害者雇用で働いているけど年収をアップしたい。

これから障害者雇用での就職活動を検討している。

上記のように障害者雇用での就職には障害者向け就職エージェントを必ず利用しましょう。

障害者向け就職エージェントを利用すべき理由は次の通りです。

  • 障害者雇用の求人を専門的に扱っている。
  • 年収500万以上の求人が揃っている。
  • 自分の障害にマッチした求人を紹介してくれる。
  • 無料で利用できる


反対に健常者と同じ就職エージェントを使うと紹介される求人は一般枠のものとなります。

そのため、仮に年収500万円以上の求人であっても、自分の障害とあんマッチだったり、面接の段階で障害を打ち明けると落とされてしまう場合があります。

また、専属のエージェントも障害者雇用に精通していないため、病気ごとに企業に求める配慮や障害者雇用の採用のされ方について詳しくないため、十分なサポートが期待できません。
そういったアンマッチを防ぐためにも障害者雇用での就職活動を狙うなら障害者向け就職エージェントを使いましょう。

おすすめの障害者向け就職エージェントは障害者雇用バンクです。

障害者雇用バンクでは約4000件以上の求人を取り扱っています。

他の障害者向け就職エージェントの取扱求人数が先見程度でやることから約4倍の求人数があります。

障害者雇用バンク公式サイト

また障害者雇用バンクでは以外の障害者向け転職エージェントをこちらの記事で紹介しています。

大手勤務の障害者が選ぶ障害者向け就活サイトおすすめ5選_障害別のオススメ求人サイトを紹介します。

公式LINEで個別相談を受付中

  • 記事内容で質問したい
  • 個別の悩み相談をしたい

という方向けに公式LINEで無料相談を受け付けています。
下記のボタンから友達追加をして私にメッセージを送ってください。

今すぐ無料で質問・相談する!

障害者は恋愛、結婚、就活、働き方と健常者の倍以上に悩み事が多いですよね。

周りに障害者の知り合いが少なく相談できる相手はいない……

1人で悩み続けるのは苦しいですよね?

もう1人で悩み続ける必要はありません。

そんなあなたの悩みを少しでも解決するためにこのLINEを作りました。

障害者の恋愛、結婚、就活、働き方とメッセージいただければ一緒に解決できるようサポートします!

障害に負けず幸せな人生を歩んでいきましょう!

Youtubeでは裏話を話しています。

2022年よりYoutubeチャンネルを開設しました。

Youtubeではブログでは語れない障害者の恋愛、婚活、就活、仕事の悩みを解説しています。

今すぐ動画をチェックする

動画を観て「参考になる」「次も観たい」と思ったら高評価&チャンネル登録をお願いします!!

障害者からの恋愛、仕事の悩みを受付中
無料個別相談はこちら!
障害者からの恋愛、仕事の悩みを受付中
無料個別相談はこちら!