障害者の恋愛

40歳以上の障害者の恋人探し、婚活の実態と解決策を紹介します【40、50、60歳の障害者は必見です】

こんな悩みありませんか?
  • 年齢が上がるにつれて恋人探しや婚活が難しいと思っている。
  • 障害者の恋人探し、婚活のやり方が分からない。

本記事では過去に100名近い障害者から恋愛相談を受けてきた既婚障害者が「40歳以上の障害者がやるべき恋人探し、婚活の方法」について解説します。

この記事を読むことで老後、将来を考えてうつ病の恋愛に関する悩みが解決します。これから彼氏彼女がほしい40歳の障害者にとって必見の内容です。

40歳以上の障害者からの恋愛、婚活相談は多い。 


まず、40歳以上の方の恋愛。結婚相談に関しては非常に大きく。

実際に私が普段から障害者の方が個別相談を受けていますが、その中でも40歳以上の方からの婚活や小出期探しに関する相談を非常に多くいただいています。

中には一度結婚したけども離婚してしまって、また今後の老後の方に考える上で春が欲しいと考えて、婚活を始める方も多いです。

そして、相談してくれる人の多くの悩みが出会いが少ないことです。

やはり年齢が上がるコミュニティだったり、友人などのつながりが少なくなってくるので、必然的に出会いの数というのも少なくなります。

20代や三十代であれば街コンや合コンという手段もありますが、40歳を超えてくるとなかなかそういった集団での出会いには参加しづらくなります。また、人によっては管理職など仕事が忙しくなったせいで、出会いの場があってもなかなか参加しづらいという相談も受けます。

男女共に年齢が上がるにつれて婚活は難しくなっていく。 

ただ、障害者だけでなく、返上者も年齢が上がるについて、男女ともに婚活は難しくなっています理由は年齢が上がるんですけど、利用できるマッチングアプリや結婚相談所などが減っていくこと。

また出会いの数も減っていくことが原因となっています。方から相談を元々出会いが少ないのに、年齢がついてより出会いの数が少なくていて、非常に困っているということを言葉を聞きます。しかしとはいえ、年齢が上がってからもう婚活というのを可能です。そのためには、自分の財政状況になった罰金があってだったり、結婚相談所を使うことで効率的にパートナーを見つけることができます。

40歳以上の障害者が婚活を成功させるには年齢にあったマッチングアプリや結婚相談所を選ぶ必要がある。

マッチングアプリ


40歳以上の方におすすめのマッチングアプリは花の会というアプリです。こちらは元々40歳以上のいわ。ゆるシニア層って言われることに対して利用されています。健常者けのアプリですがマリッシュやペアーズのように障害者の方が使っても全く問題はありません。

極秘|既婚障害者が教える恋人の探し方_オススメのマッチングアプリ7選から出会う

結婚相談所


婚活をする上で結婚相談所は有効的な手段です。

ただ、結婚相談所の中には心身ともに健康である社長でも相談所もありますそのため、障害者の方は結婚相談所を入会を断られる場合もあります。そこでおすすめなのはマッチングアプリよりもより婚活にお重視している婚活向けのマッチングアプリがおすすめです。同サイトでおすすめしているアプリはユーブライトというアプリです。こちらは無料会員が始められる婚活向けのアプリです。

公式LINEで個別相談を受付中

  • 記事内容で質問したい
  • 個別の悩み相談をしたい

という方向けに公式LINEで無料相談を受け付けています。
下記のボタンから友達追加をして私にメッセージを送ってください。

今すぐ無料で質問・相談する!

障害者は恋愛、結婚、就活、働き方と健常者の倍以上に悩み事が多いですよね。

周りに障害者の知り合いが少なく相談できる相手はいない……

1人で悩み続けるのは苦しいですよね?

もう1人で悩み続ける必要はありません。

そんなあなたの悩みを少しでも解決するためにこのLINEを作りました。

障害者の恋愛、結婚、就活、働き方とメッセージいただければ一緒に解決できるようサポートします!

障害に負けず幸せな人生を歩んでいきましょう!

Youtubeでは裏話を話しています。

2022年よりYoutubeチャンネルを開設しました。

Youtubeではブログでは語れない障害者の恋愛、婚活、就活、仕事の悩みを解説しています。

今すぐ動画をチェックする

動画を観て「参考になる」「次も観たい」と思ったら高評価&チャンネル登録をお願いします!!

Youtubeで障害者の悩みを解説!
Youtubeはこちら
Youtubeで障害者の悩みを解説!
Youtubeはこちら