障害者の恋愛

【障害者の恋愛】好きな人、恋人に病気を打ち明けるベストなタイミングは?

  • 付き合う前に病気を打ち明けるべきか
  • 病気を打ち明けるタイミングが分からない
  • 病気を打ち明けて交際を断られたらどうしよう

障害者の恋愛でどうしても壁になるのが「好きな人、恋人にいつ病気を打ち明けるか?」です。

好きな人ができてデートを繰り返して仲を深めていったけど、病気を打ち明けて離れられたらどうしよう?

でも病気を黙ったまま付き合ったとしても、いつかは言わないといけないし隠し事をしているようで後ろめたさを感じる。

恋人がいる障害者はどうしているのか?

付き合う前と後、どっちのタイミングで病気を打ち明けべきか?

この記事ではtwitterで障害者を対象にアンケートの結果を元に障害者が恋愛でぶつかる「病気を打ち明けるタイミング」について解説します。
結論はこちらです。

twitterの集計したアンケートでは大多数の人が付き合う前に病気を打ち明けるという結果でした。

ただ打ち明けるタイミングに正解はありません。

障害者が付き合う前に病気を打ち明ける理由

ここからは障害者が付き合う前に病気を打ち明ける理由を3つ紹介します。

①隠し事をしたくないから

病気を言わないまま付き合うのは隠し事をしているようでイヤだという人もいます。

また病気を打ち明けないまま交際するのは相手を騙していると感じる場合もあります。

私が付き合う前に病気を打ち明けるのはまさしくこの理由です。

私の場合は性格的に病気を隠したまま付き合う事にためらいがあったので付き合う前のデートで病気を打ち明けました。

②日常生活で迷惑をかけるから

例えば食事制限だったり私のように身体に負担のかかる事、例えば「走る」といった事が制限されている場合に相手に合わせてもらう必要があります。そのため事前に病気を打ち明けていないとデート中の思わぬタイミングで病気を打ち明ける羽目になり険悪なムードになるかもしれません。

相手も急に言われても・・・・となるかもしれません。

③相手に移る可能性があるから

今回の記事では深く取り上げませんが、病気によっては相手に移ったり、赤ちゃんが産まれた場合に伝染するモノもあります。そのため事前に病気を打ち明けておかないと相手の人生に重大な影響を与えるためです。
この記事では①②について深堀していきます。

病気を打ち明けるタイミング別メリット、デメリット

ここからは付き合う前後で病気を打ち明けるメリット、デメリットを解説します。

①付き合う前に言う

付き合う前に言うメリットは隠し事をする後ろめたさがなくなる。

病気を打ち明けないまま付き合うと相手を騙している、相手に隠し事をしていると感じる場合があります。

そのため隠し事のない状態で付き合いたいと考え付き合う前の段階で打ち明ける事があります。

デメリットは病気を打ち明けた事で病気を理由に交際を断られる可能性がある。付き合う前の段階で相手と距離を詰められたとしても病気を理由に交際を断られる可能性があります。

そのため「言わなければ良かった…」と感じますが、仮に交際後に言った場合でも「病気を理由にフラれる」可能性があるので付き合う前に言わないのが正解と言い難いです。

付き合う前に伝えるなら相手の性格や考え方が自分にとってマッチしているがマッチしているかが重要になります。

オーネットなら無料で自分にピッタリの相手を診断できます。

もちろん診断をしても実際の入会は不要ですし、しつこい勧誘もありません。

  • 実際の会員データから無料で自分にピッタリの相手が分かります。
  • オーネットへの入会不要
  • 仮に無料診断を利用しても、しつこい勧誘の心配は不要です。
  • 理想のパートナー像を知ると今後の婚活に有利になる。
無料の結婚チャンステストでは2分で理想のパートナーが分かります。

②付き合った後に言うメリット

付き合った後に言うメリットは打ち明けるまで健常者と同じ扱いになり病気を理由に交際を断られる事がない事です。

ただ先ほどの「付き合う前に言う」のデメリットで説明したように仮に交際後に言った場合でも「病気を理由にフラれる」可能性があります。

次にデメリットですが、デメリットは隠し事をしているようになるのと相手によっては騙されたと感じる事です。

「そんな重大な事を隠さないでほしい」「先に言ってほしかった」と言われフラれる、もしくは騙されたと相手は感じて喧嘩になるかもしれません。

打ち明けるタイミングが多いのは?

実際に障害者の多くはいつ病気を打ち明けているのか?

twitterでアンケートを取りました。

全57人が回答してくれました。

結果は付き合う前に打ち明けるが84%、付き合った後に打ち明けるが16%と圧倒的に付き合う前に打ち明けが多い結果になりました。

付き合う前に打ち明ける人が多い結果になりましたが、打ち明けるタイミングに正解はありません。自分の病気の程度や相手の性格などによります。

付き合う前に病気を打ち明ける方法 

私がやっているやり方を共有します。気になる人がいた場合、私は付き合う前のデートで病気を打ち明けています。

ただ初回のデートでは言わずデートを繰り返すうちに小出しにする感じで相手に説明しています。

というのも、いきなり病気の内容や出来ない事を全て話すのは重い感じがしますし、相手としてもいきなり全て言われても理解が追い付かない場合があります。

なのでいきなり全て話さず最初は「実は持病があるんよ~」の軽い感じで打ち明けています。

以上、本ブログでは障害者目線での恋愛情報を発信しています。

【完全版】障害者が恋人を作る方法_既婚障害者が解説します

公式LINE、twitter、Instagramで個別相談を受付中

  • 記事内容で質問したい
  • 個別の悩み相談をしたい

という方向けに公式LINE、twitterもしくはInstagramのDMで無料相談を受け付けています。
お好きなところから私にメッセージを送ってください。

障害者は恋愛、結婚、就活、働き方と健常者の倍以上に悩み事が多いですよね。

周りに障害者の知り合いが少なく相談できる相手はいない……

1人で悩み続けるのは苦しいですよね?

もう1人で悩み続ける必要はありません。

そんなあなたの悩みを少しでも解決するためにこのLINEを作りました。

障害者の恋愛、結婚、就活、働き方とメッセージいただければ一緒に解決できるようサポートします!

障害に負けず幸せな人生を歩んでいきましょう!

Youtubeでは裏話を話しています。

2022年よりYoutubeチャンネルを開設しました。

Youtubeではブログでは語れない障害者の恋愛、婚活、就活、仕事の悩みを解説しています。

今すぐ動画をチェックする

動画を観て「参考になる」「次も観たい」と思ったら高評価&チャンネル登録をお願いします!!

障害者からの恋愛、仕事の悩みを受付中
無料個別相談はこちら!
障害者からの恋愛、仕事の悩みを受付中
無料個別相談はこちら!