就労移行支援事業所

【評判・口コミ】元就活担当の障害者がLITALICOワークスの強み、評判を解説

  • LITALICOワークスってどんなサービス?
  • LITALICOワークスと他社の違いが分からない
  • 自分の障害にあう求人があるか不安……

いざ就職活動を始めた障害者枠の求人は少ないです。また働いた経験がなく、いきなり一般会社で働くのは不安だと思います。

そこで障害者向けの就労移行支援事業所「LITALICOワークス」に登録しようと思ったけど実際に良い求人に出会い就職できるか不安…….そんな不安に対して大手企業の障害者枠で働く障害者が解説をします。

この記事ではLITALICOワークスの強みや評判といった他の就活サービスと違いだけでなく実際の利用手順まで全て解説します。

最初にLITALICOワークスの特徴を話すと

LITALICOワークスの特徴
  1. 10,000名以上の就職サポート実績がある
  2. 就職6カ月後の職場定着率90%以上
  3. 実際の職場で役立つ独自の就労プログラムが200種類以上ある
  4. 気になる企業で職場体験ができる
  5. 事業所が全国90ヵ所にあり利用しやすい

先にLITALICOワークスで就職相談(電話/オンラインでもOK)を申し込みたい方は下記のボタンをクリックしてください。

\今すぐ優良求人を探す!/

会員登録はこちらをクリック

就職相談では過去の就職事例を知る事ができるので自分の病気に合う求人と出会いやすくなります。

LITALICOワークスとは

運営会社株式会社 LITALICO
代表長谷川 敦弥
設立2008年
事業内容LITALICOワークス(就労支援サービス)
LITALICOジュニア(ソーシャルスキル&学習教室)
LITALICOワンダー(IT×ものづくり教室)
LITALICO発達ナビ(発達障害ポータルサイト)
LITALICO仕事ナビ(障害のある方の就職情報サイト)
LITALICOキャリア(障害福祉で働く人の転職サービス)
LITALICOライフ (ライフプランサポート))
(2020年9月時点)

LITALICOワークスは株式会社LITALICOワークスが運営する就労移行支援事業所です。設立当時は「ウイングル」という名称でした。

LITALICOワークスの就職実績は以下のようになります。

利用者の年齢層20-40代が中心
就職先の規模従業員1000名以上の会社が約50%
障害種別精神障害が6割

LITALICOワークスの強み

ここからはLITALICOワークスの強みを紹介していきます。

①10,000人以上の就職実績 

LITALICOワークスでは2008年から2020年度までで累計10,000人以上の就職サポートを行ってきた実績があります。 

②定着率が89.4%と高い実績を誇る事業所

LITALICOワークスの2019年度6ヶ月定着率は89.4%と高い水準です。2012年からの定着率が公式サイトで公開されていますが、2012年の定着率75.9%から右肩上がりで上昇しています。

LITALICOワークスの評判、口コミ

ここまでLITALICOワークスの概要と強みをお伝えしてきました。ここからはLITALICOワークスの評判と口コミをみていきます。
まずはLITALICOワークスの公式サイトに掲載されている利用者の体験談をみていきます。

Aさん(女性)

LITALICOワークスにはたくさんのプログラムがあり、自己開示の方法や、会話の聞き方・話し方を学び、肯定的な返答の仕方が身につきました。LITALICOワークスの企業インターンを通して、1つのことをコツコツ取り組む仕事が得意だと分かりました。また「思っていたことと違うこともある」というのは企業インターンでの大きな発見でした。
Bさん(男性)半年間の利用で、生活リズムが安定し、積極的に行動できるようになり就職活動へ進めました。LITALICOワークスに通って、グループワークで積極的に働きかけるということを身に付けたので、手伝うことに躊躇なく声をかけることもできるようになりました。「人との関わり方」を身に付けられてよかったです

詳しくは公式サイトをご覧ください。

\今すぐ優良求人を探す!/

会員登録はこちらをクリック

LITALICOワークスの利用手順

  • STEP1
    無料会員登録を行う。
    まずは会員登録フォームから会員登録を行う。の瞬間から就職活動開始です
  • STEP2
    面談の案内
    atGPから連絡が来て面談方法(オンライン、電話、対面)を決める
  • STEP3
    面談
    キャリアプランナーと面談を行い希望条件や不安に思っていることを話した後、求人紹介に移る。
  • STEP4
    求人応募・面接
    面倒な応募手続きや面接日程の調整はキャリアプランナーが代わりにやってくれます。「面接が不安….」と言う方には面接対策もしてくます。
  • STEP5
    内定・入社
    利用者と企業の合意をもって採用決定です。その後の入社日の調整や現職の退職交渉の相談など内定後もキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

以上がLITALICOワークスの利用手順です。

LITALICワークスの「よくある質問」

ここからは公式サイトに掲載されているLITALICOワークスのよくある質問の名からピックアップして紹介します。

LITALICOワークスで就職できる会社とは?

利用者

どんな会社に就職できますか?

LITALICOワークス

50名未満から1000名以上の企業、大小さまざまな企業に就職可能です。業種、職種も利用者のに合わせて紹介します。まずは就職相談を通して同じ障害のある方の就職事例をお伝えします。

就職後のサポートについて

利用者

就職後のサポートはありますか?

LITALICOワークス

LITALICOワークスでは利用者が安心して働けるように就職後も面談や企業訪問などを通してサポートします。結果的に現在では就職6カ月後の職場定着率90%以上と高い実績を残しています。

就職までに必要な期間

利用者

どのくらいの期間で就職できますか?

LITALICOワークス

利用者によってさまざまですが、早い方で1~3ヶ月、ゆっくりと準備してから就職される方だと1年半か~2年です。

LITALICOワークスの利用料金

利用者

LITALICOワークスを利用するのにどのくらいの利用料金が必要ですか?

LITALICOワークス

LITALICOワークスは福祉サービスである就労移行支援事業所なので9割以上の方が無料で利用しています。収入状況によって利用料金が発生しますが、有料となってもだいたい月1万円以内で利用されています。

LITALICOワークスは登録すべきサイト

今回の記事は以上です。

就職支援系の会社の中には実績を上げるために利用者にアンマッチな求人でも紹介する場合があります。しかしLITALICOワークスでは入社後もアフターフォローを行う事で高い定着率を獲得しています。「働きたいけど長期間働いていないので不安」と思ったらまずがLITALICOワークスで就職相談から始めてみてはいかがでしょうか?

\今すぐ優良求人を探す!/

会員登録はこちらをクリック

他の障害者向け就活サイトも気になるという方はこちらの記事で登録すべき就活サイトをまとめています。

【2021年最新】元採用担当の障害者がオススメする障害者向け就活サイト7選