就労移行支援事業所

【体験談】就労移行支援ディーキャリアの評判を大手企業の障害者が解説

  • ディーキャリアが気になるけど本当に利用しても大丈夫か知りたい。
  • 怖いスタッフさんがいないか心配。

ハットリ
ハットリ

今回は大手企業に勤める障害者ハットリが就労移行支援事業所ディーキャリアを紹介します!!

  • 発達障害に特化した事業所
  • 職場定着率93.4%とトップクラス
  • 実際の職場環境を想定したトレーニング
  • 利用者限定の求人サイトがある
無料の施設見学の申し込みは公式サイトからできます。
ハットリ
ハットリ

色んな就労移行支援事業所を比べたい方はこちらの記事で解説しています。 元就活担当の障害者がオススメする就労移行支援事業所12選

ディーキャリアのメリット

まずはディーキャリアを利用するメリットをご紹介します。

  1. 発達障害の就職に強い
  2. 職場定着率93.4%とトップクラス
  3. 実際の職場環境を想定したトレーニング
  4. 利用者限定の求人サイトがある
  5. 就職後の平均給与が高い

発達障害の就職に強い

ディーキャリアは、大人の発達障害に特化したコンテンツが特徴です。

発達障害のある方の退職理由をヒントに開発された、「働きやすさ」を目指すための独自のプログラムがあり、発達障害の就職の強い味方と言えます。

プログラム例
  • コミュニケーション能力を身につけるプログラム
  • ストレスへの対処法を学ぶプログラム
  • セルフケア(体調のサイクルを知る)方法を学ぶプログラム
  • キャリアプランニング、模擬職場での特性理解を深めるプログラム
  • 障害特性理解のプログラム、ナビゲーションブック(自身の取扱説明書)・特性プレゼン

職場定着率93.4%とトップクラス

ディーキャリアの職場定着率は93.4%です。(2020年度実績)

職場定着率が悪い事業所だと、ブラック企業や障害者にとって働きにくい企業へ就職させられる場合もあるので注意しましょう。

サービス名ディーキャリアミラトレLITALICOワークス
職場定着率93.4%90%91%以上
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
ハットリ
ハットリ

ディーキャリアは他の大手の就労移行支援事業所と比べても、トップクラスの成績ですね!

実際の職場環境を想定したトレーニング

ディーキャリアのトレーニングは、実際の職場環境を想定した「オフィス環境」で行います。

設備はもちろん、ビジネスマナーに沿ったオフィスルールや上司に見立てた支援スタッフを用意することで、実際に働くのと近い環境を作っています。

ハットリ
ハットリ

職場環境を想定したオフィスでトレーニングをすることで、働く自分がイメージしやすくなります!

利用者限定の求人サイトがある

ディーキャリアには、利⽤者限定の求⼈サイト「ディーキャリアジョブ」があります。
ディーキャリアが独⾃に開拓してきた、発達障害(精神障害)のある⽅の採⽤に積極的な企業の求⼈案件を調べることができます。

ハットリ
ハットリ

厳選された求人があることで自力で探す手間が省けて、書類や面接の準備に集中できますね!

就職後の平均給与が高い

ディーキャリアの2021年度の就職時平均給与は19.1万円です。

ディーキャリア公式サイトより
ハットリ
ハットリ

精神障害平均12.7万円の1.53倍、発達障害平均12.7万円の1.5倍ってすごいですよね。

ディーキャリアのデメリット

次は、ディーキャリアを利用するデメリットをご紹介します。

  1. 発達障害以外の方の実績が低い
  2. 昼食代・交通費は自己負担

発達障害以外の方の実績が低い

ディーキャリアは大人の発達障害に特化した就労移⾏⽀援事業所です。

利用者も発達障害の方が大半のため、発達障害以外の方の実績が低いのが現状です。

利用者内訳(公式サイトより)

昼食代・交通費は自己負担

ディーキャリアでは、昼食代や交通費は自己負担となります。

ハットリ
ハットリ

なるべく自己負担は少なくしたい…

そんな方には、交通費支給・昼食提供のあるココルポートがオススメです!

ディーキャリアの評判、口コミ、体験談

ここで、公式サイトよりディーキャリアの体験談をご紹介します。

Sさん(訓練期間:13ヶ月)/ADHD

大人になって、マルチタスク・コミュニケーション・対応力等で苦労していました。仕事で毎日のように注意され「なぜ出来ないんだろう?」「生きてる価値はあるのか?」と悩んでいました。

ディーキャリアの訓練で業務で必要なスキルを身につけられました。特性によって自身では解決できないことを「合理的配慮」として就職先に説明ができるようになったことで、理解のある企業への就職を実現することができました。

自分の望む職に就けた
Kさん(訓練期間:14ヶ月)/ADHD・社交不安障害

人に嫌われたくないと周を気にして、無理に気を利かせようとして自分を追い込んでしまうことが多々あり、「生きることがつらい」と毎日苦しんでいました。

相手の意見に寄り添い、話をきちんと聞いたうえで自分の意見を伝える「アサーティブコミュニケーション」を習得してから、周りとの関係もよくなり、生きやすくなっていきました。
家族に障害を理解してもらえて家族との関係性もとても良好になりました。

周囲との関係が良好になった
Hさん(訓練期間:14ヶ月)/ADHD

学生時代は、苦手はあったものの、生活に支障を感じることはありませんでした。社会人になってから、出来ないことが増え、業務ミスが多発し、退職に至りました。自己嫌悪に陥り、ふさぎ込んでしまうことが多くありました。

今は、ディーキャリアで学んだことを仕事・プライベートで活かせています。自分の苦手を自覚することで、自分を責めることもなくなりました。
「やりたい仕事」を見つけ、やりがいを感じながら日々仕事に励むことができています。

生きるのがラクになった

ディーキャリアの利用手順

無料見学

ディーキャリアは、無料で見学・面談・体験することができます。
(交通費・昼食代などは自己負担です)

ハットリ
ハットリ

見学だけしてみたい、無料体験に参加してみたい、そのほか日常のお悩みや困りごとなど、気になったら一度問い合わせてみましょう!

利用手続き

ディーキャリアを利用するには、「障害福祉サービス受給者証」が必要です。

お住まいの市区町村(福祉サービス課)で申請できます。

ハットリ
ハットリ

スタッフの方が手続きをサポートしてくれるので、初めての方でも心配ありません!

利用開始

障害福祉サービス受給者証が発行されたら、いよいよ契約を結び利用開始となります。

契約完了後、「個別支援計画書」という就職を目指すための計画を作成していきます。

ハットリ
ハットリ

初回の問い合わせ~契約完了まで、平均して1~2ヶ月程度かかります!

1日の流れ

ディーキャリアには「ライフスキルコース」「ワークスキルコース」「リクルートコース」の3つのステップがあります。

ここでは「ライフスキルコース」の1日を紹介します。

10:00~ 朝礼

朝礼はラジオ体操から始まり、挨拶、マナーチェック、連絡事項の伝達などをします。

10:30~ 午前中の訓練開始

朝礼のあとは、訓練開始です!

訓練の内容は日によって変わります。

12:00~13:00 お昼休憩

12:00からは、1時間のお昼休憩です。

13:00~14:30 午後の訓練

お昼休憩が終わったら、午後の訓練が始まります。

14:45~ 終礼

14:45で訓練は終了です。

終礼が終わったら、掃除当番の人は集まって掃除を始めます。

完全退出時間は16:00です。

終礼・掃除のあと、すぐに帰る人もいれば、おしゃべりを楽しむ人、面談を待つ人など様々です。

ハットリ
ハットリ

学校の放課後みたいで楽しいですね!

よくある質問

最後に、よくある質問にお答えします。

  • 利用料金はいくら?
  • 交通費はもらえる?
  • 障害者手帳がなくても利用できる?
  • パソコンが苦手だけど大丈夫?

利用料金はいくら?

 
 

現在、約8割の方が無料で利用しています。

交通費はもらえる?

 
 

原則として交通費は自己負担となります。
ただし一部の自治体では一定の基準を満たす方を対象に交通費の助成金を出している場合もあるようです。

障害者手帳がなくても利用できる?

 
 

障害者手帳がない方でも、医師の「診断書」や「意見書」など、支援が必要だと証明できる書類があれば、自治体の判断により利用可能です。

パソコンが苦手だけど大丈夫?

 
 

大丈夫です!

パソコンスキルに不安のある方に向けたコースがあるので、ExcelやPowerPoint等の基礎的なスキルを習得できます。

障害者からの恋愛、仕事の悩みを受付中
無料個別相談はこちら!
障害者からの恋愛、仕事の悩みを受付中
無料個別相談はこちら!